呪いの人形が布団の中に襲来!? 「アナベル 死霊博物館」場面写真入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月31日 > 呪いの人形が布団の中に襲来!? 「アナベル 死霊博物館」場面写真入手
メニュー

呪いの人形が布団の中に襲来!? 「アナベル 死霊博物館」場面写真入手

2019年5月31日 19:30

「呪怨」へのオマージュ!?「アナベル 死霊博物館」

「呪怨」へのオマージュ!?
(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース]全世界興行収入が15億ドルを突破した「死霊館」ユニバースの最新作「アナベル 死霊博物館」の場面写真を、映画.comが独占入手した。呪いのアナベル人形が、布団の中から顔をのぞかせるさまが不気味に切り取られている。

2013年10月に公開された「死霊館」に登場するアナベル。その後、人形の誕生と経緯を描いた「アナベル 死霊館の人形」「アナベル 死霊人形の誕生」も製作され、話題を呼んだ。最新作では、“決して開けるな”という張り紙のされたガラスケース内のアナベルなど、いわく付きの品々に触れてしまったことで巻き起こる恐怖の物語を紡ぐ。

場面写真は、部屋のベッドで眠る少女が、何者かに足を引っ張られる瞬間を活写。恐る恐る布団をめくると、いつの間に入りこんだのか、こちらをじっと見つめるアナベルが横たわっている。


画像2

[拡大画像]

先日お披露目となった予告編にも布団の中から現れるアナベルが映し出されており、SNS上で恐怖の声が続出。さらに、「もしかして呪怨のオマージュ!?」「今回アナベルちゃん、呪怨よろしくお布団の中にも『こんにちは』するらしいので楽しみすぎる」など、ジャパニーズホラーの傑作「呪怨」へのオマージュを指摘する感想も寄せられた。

死霊館」シリーズでおなじみのウォーレン夫妻(パトリック・ウィルソンベラ・ファーミガ)が登場し、「死霊館」と「アナベル」をつなぐ重要な役割を果たす本作。「gifted ギフテッド」「キャプテン・マーベル」で注目を集めた子役マッケンナ・グレイスが、ウォーレン夫妻の娘ジュディを演じている。

アナベル 死霊博物館」は、9月20日から全国で公開。IMAX、4D版も上映される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報