インドの国宝アーミル・カーンが製作・出演「シークレット・スーパースター」8月9日日本公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月16日 > インドの国宝アーミル・カーンが製作・出演「シークレット・スーパースター」8月9日日本公開
メニュー

インドの国宝アーミル・カーンが製作・出演「シークレット・スーパースター」8月9日日本公開

2019年5月16日 12:00

インド映画の世界歴代興行収入3位の新作「シークレット・スーパースター」

インド映画の世界歴代興行収入3位の新作
(C)AAMIR KHAN PRODUCTIONS PRIVATE
LIMITED 2017
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「きっと、うまくいく」などで知られる“インドの国宝”アーミル・カーンが製作と出演を務めた映画「Secret Superstar」(原題)が、「シークレット・スーパースター」の邦題で8月9日から日本公開されることが決定した。感動作「ダンガル きっと、つよくなる」で親子役だったカーンと若き天才女優ザイラー・ワシームが再共演し、落ち目のプロデューサーとワケありのYouTuber少女によるサクセスストーリーを紡ぎ出す。

2017年にインドで公開された今作は、世界興行収入約170億円の大ヒットを記録。「バジュランギおじさんと、小さな迷子」を抜き、インド映画の世界興収歴代3位に躍り出た(19年4月時点)。14歳の少女インシア(ワシーム)の夢は、インド最大の音楽賞で歌うこと。しかし厳格な父親は、かなわない夢に大反対し、歌うこと自体を禁じてしまう。そこで彼女は、顔を隠して歌唱した動画をこっそりYouTubeにアップ。その歌声はたちまち大人気となり、やがて落ち目の音楽プロデューサー、シャクティ・クマール(カーン)との出会いをもたらす。

ダンガル きっと、つよくなる」では、父の夢をかなえようとレスリングに打ち込む娘ギータを演じたワシーム。今作では夢をあきらめない等身大のティーンエイジャーをみずみずしく演じ、インド版アカデミー賞とされる“フィルムフェア賞”で審査員選出の最優秀女優賞に輝いた。

カーンは助演に徹し、一発逆転に賭ける音楽プロデューサーを怪演した。そして監督・脚本は、今作が初メガホンとなるアドヴェイト・チャンダン。カーンの元マネージャーであり、業務の傍ら脚本を書き進めていたという。そんな渾身の企画に惚れこんだカーンは、「(マネージャーだったあのころのように)いつでもスケジュールを調整してよ」と出演&プロデュースを快諾し、物語に対し「自分の夢を守る権利があること、自分らしく生きる勇気を持つことを教えてくれる」と太鼓判を押している。

シークレット・スーパースター」は、8月9日から全国で公開。

(映画.com速報)
きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] きっと、うまくいく[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,355 インドで興行収入歴代ナンバーワンを記録する大ヒットとなったコメディドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • スノー・ロワイヤルの評論 スノー・ロワイヤル 除雪作業員の怒りの復讐劇がオフビートに捻れゆくクライム・コメディ
  • コレットの評論 コレット “絶対に結婚してはいけないダメ男”を魅力的に演じたドミニク・ウェストに注目!
  • ベン・イズ・バックの評論 ベン・イズ・バック ジュリア・ロバーツが熟練の演技で魅せる、盲目的で躍動的な母親の執念の物語
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報