バジュランギおじさんと、小さな迷子

劇場公開日:

  • 予告編を見る
バジュランギおじさんと、小さな迷子

解説

インド人青年と、声を出せないパキスタンから来た少女が、国や宗教を超えて織り成す2人旅をあたたかく描き、世界各国でヒットを記録したインド映画。幼い頃から声が出せない障がいを持つシャヒーダーは、パキスタンの小さな村からインドのイスラム寺院に願掛けにやってきた。しかし、その帰り道で母親とはぐれてしまい、1人インドに取り残されてしまう。そんなシャヒーダーが出会ったのは、正直者でお人好しなパワンだった。ヒンドゥー教のハヌマーン神の熱烈な信者であるパワンは、ハヌマーンの思し召しと、シャヒーダーを預かることにするが、彼女がパキスタンのイスラム教徒だと分かり驚がくする。長い年月、さまざまな部分で激しく対立するインドとパキスタン。しかし、パワンはシャヒーダーを家に送り届けることを決意し、パスポートもビザもない、国境越えの2人旅がスタートする。主人公パワンをインド映画界の人気スター、サルマーン・カーンが演じる。

2015年製作/159分/G/インド
原題:Bajrangi Bhaijaan
配給:SPACEBOX
劇場公開日:2019年1月18日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22

(C)Eros international all rights reserved. (C)SKF all rights reserved.

映画レビュー

4.0複雑な背景にシンプルな物語

2019年4月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

インドとパキスタン国境のあるカシミール地方では、最近も大きな攻撃があった。ここは国際社会の中でも極めて緊張感の高い紛争地域の一つで、両国の溝は我々が思うよりもずっと深いのだろう。
この映画は、難しいことは少しも描かない。バジュランギおじさんはひたすらに純粋で、少女を家に送り届けることだけを目的にする。出てくる登場人物もいい人が多い。ラストは現実社会に対して楽観的すぎるという意見だってあるだろう。けれども、この両国の融和を信じる気持ちがあるのだということもまたきっと事実なのだと思う。これがフィクションに過ぎないとしても、そのフィクションを信じる気持ちが世の中を本当に変えるかもしれない。
少なくともこの映画がインドで大ヒットしたという事実はある。本当はみんな争いたくないと思っているということじゃないだろうか。
両国の複雑な事情が背景にあるからこそ、このシンプルな物語が響く。とても力強い映画だった。

コメントする (0件)
共感した! 17件)
杉本穂高

4.5これぞインド!ほんわかストーリー

2023年2月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

幸せ

萌える

インドの王道ストーリーといった感じ。
女の子かわいい!
インド映画でよく見る手上げる動作🙋‍♀️と、アチャーって時に手を額につける動作🤦‍♀️が何回も出てきた。

サルマンカーンが良い役。
素直すぎて顔濃いオジサンなのに可愛く見える。

笑えるシーン(モスクに入るか入らないか)も所々あって飽きなかった。
アクションシーンも少しだけある。

パキスタンとインドは仲が悪いということ知らなかった。
国境もあんな厳重なんだって感じ。
セリフで「カシミール地方はパキスタンにもある!」とあったが、カシミール地方の土地がどっちのものなのかで戦争したこともあったらしい。(カシミール戦争)
両国ともイギリスの植民地だったが、ヒンドゥー教のインドと、イスラム教のパキスタンに分かれたとのこと。

宗教知識があればさらに面白くなる映画。

ほんわかストーリーなのにメッセージ性が強い。
結局はインドとパキスタン仲良くなろうっていう映画。
宗教が異なっても仲良くなれる!を体現してた。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ゆい

4.0誰もがバジュランギおじさんになれるのだろうか…

2022年8月28日
iPhoneアプリから投稿

率直な感想は、観てよかった。😢
なんと言っても子役が無茶苦茶可愛い。
そりゃあ助けてあげたくなります。
それにしてもバジュランギおじさんは、いい人過ぎ!
みんなが、こんな人なら世界は平和になるのにね。
また、これを観てインドとパキスタンの確執やヒンドゥー教とイスラム教について少し理解が出来ました。
🎬ってためになるねぇ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
カロクニ

4.0喜怒哀楽が追い付かないくらいいろいろな要素が入った作品。

2022年7月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

パキスタン人の話せない子がインドで迷子になり、嘘をつくのができないお人好しのパワンがパキスタンの親の元へ返すという話。

インドによくあるみんなで踊るシーンもあり、インド・パキスタンの対立、許嫁との結婚をやめる、パキスタン人のジャーナリストの協力者、いろいろな要素がさらっと入っていて、ストーリーも分かりやすいので入り込める作品。

最後の傷を負いながらの帰還シーンはジーンときた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
キッスィ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「バジュランギおじさんと、小さな迷子」以外にこんな作品をCheck-inしています。