父と娘、音楽とともに紡ぐ“幸福の97分” 「ハーツ・ビート・ラウド」予告&ビジュアル完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月10日 > 父と娘、音楽とともに紡ぐ“幸福の97分” 「ハーツ・ビート・ラウド」予告&ビジュアル完成
メニュー

父と娘、音楽とともに紡ぐ“幸福の97分” 「ハーツ・ビート・ラウド」予告&ビジュアル完成

2019年4月10日 12:00

「人生のすべてが詰まった傑作」 「今年最高の一本」「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」

「人生のすべてが詰まった傑作」
「今年最高の一本」
(C)2018 Hearts Beat Loud LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2018年の米サンダンス映画祭やサウス・バイ・サウスウエストで高い評価を得た映画「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」の日本版予告編とビジュアルが、このほど披露された。夢に向かって歩み始める娘と、その背中を戸惑いながらも優しく押す父が、音楽とともに過ごすひと夏の物語。極上のサウンドトラックが響く映像には、海外メディアの「人生のすべてが詰まった傑作」「今年最高の一本」「幸福を感じられる97分」などの絶賛評と、ハートフルなストーリーの一部が収められている。

2人でひとつの人生から、それぞれの人生へ。大切なものを手放して、前へ進もう――。元ミュージシャンでシングルファーザーのフランクは、ニューヨークのブルックリンで17年営むレコードショップをこの夏、閉めることにした。医者を目指す娘のサムは、ロサンゼルスの医大へ通うことが決まっている。娘の音楽の才能を誰よりも知っているフランクは、どうしても葛藤に苛まれていた。

2人はある曲をレコーディングする。Spotifyにアップロードすると、その曲は瞬く間に拡散され、たくさんの人のもとへ届いていった。思いもかけず未来の扉が開かれた気分になり、舞い上がるフランク。しかしサムは、恋人や進学、山と積まれる人生の課題に向き合っていた。夏は終わりに近づき、フランクもサムも決断を下すときが来た。2人が新たな人生に踏み出すため、選んだのは旅立ちのライブだった。

サム役で主演したのは、TIME誌が選ぶ18年のベストパフォーマンス女優4位に選ばれ、メジャー大作「フラッシュポイント(原題)」の出演を控える注目株カーシー・クレモンズ。父フランク役を「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のニック・オファーマンが担い、ほか「ミート・ザ・ペアレンツ」のブライス・ダナー、「ヘレディタリー 継承」のトニ・コレットらが共演している。

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」は、6月7日から公開。

(映画.com速報)
ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ[Blu-ray/ブルーレイ] ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,299 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」でアカデミー主演男優賞にノミネートされたマイケル・キートンが、マクドナルドの創業者レイ・クロックを演じる、実話をもとにしたドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報