松坂桃李の汗はミネラルウォーター!? 「娼年」で共演した猪塚健太が証言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月8日 > 松坂桃李の汗はミネラルウォーター!? 「娼年」で共演した猪塚健太が証言
メニュー

松坂桃李の汗はミネラルウォーター!? 「娼年」で共演した猪塚健太が証言

2019年3月8日 23:00

ボーイズクラブの「娼夫」を演じた猪塚健太「娼年」

ボーイズクラブの「娼夫」を演じた猪塚健太
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松坂桃李が主演した「娼年」が3月8日、愛知県で開催中の「ええじゃないか とよはし映画祭2019」でミッドナイト上映された。メガホンをとった三浦大輔監督、出演した冨手麻妙猪塚健太が、開発ビルでのトークイベントに参加した。

第126回直木賞候補となった石田衣良氏の同名小説を映画化。2016年に演出・三浦監督、主演・松坂で舞台化され大きな話題を呼び、映画版でも再タッグを組んだ2人が、“性描写”の限界に挑戦している。無気力な毎日を送る大学生・領は、秘密の会員制ボーイズクラブのオーナーを務める御堂静香に勧誘される。恋愛や女性に興味がない領だったが、娼夫として仕事を通し、やがて女性の中に隠された欲望の奥深さに心惹かれ、やりがいを見出していく。

同映画祭には1回目から参加しており、昨年ミッドナイト上映された「アンチポルノ」(園子温監督)にも出演していた冨手。「私、ミッドナイトの作品ばっかり出てる」とこぼすと、猪塚が「“ミッドナイト女優”ですね!」と盛り上げる。冨手は舞台版のオーディションには落ちてしまったことを明かし、「三浦さんの作品には絶対出たかったので、映画版のオーディションも受けたら呼んでもらえました。三浦さんとは1シーンだけ出演した『何者』で演出してもらって、次はもっとがっつり演出してもらいたかったので」と、悲願の出演だったことを語る。三浦監督は「舞台と映画では、役者さんのどの部分を見るか違ってくる。でも、映画の時のオーディションで冨手さんがすごく成長していた」と成長ぶりを称えた。

激しいセックスシーンで話題を呼んだ本作。MCが「猪塚くん、(劇中で)すごいTバックはいてるもんね」と振ると、三浦監督は「あれ自前だもんね」とニヤリ。猪塚は慌てて「自前じゃないです! ボーイズクラブで名が売れているという役なので、説得力のある、攻めている下着がいいということで。なぜか舞台の時は(衣装の手配が)僕に丸投げされて、いろいろ派手なTバックを買って、結局銀色のTバックにしました。映画ではたくさん用意して頂いたんですけど、『やっぱあれ(舞台時に使ったもの)だよね』ということで、同じ種類のものをはいてます」と振り返った。

「映画のプロモーションで、よく聞かれたことは?」という質問に、猪塚は「僕は桃李とのシーンについて、よく聞かれましたね。その時に『桃李の汗はミネラルウォーターです』と答えてました」といい、登壇陣はきょとん。続けて「僕が汗だくの桃李の体をなめ回すシーンがあって。汗が無味無臭で、すごい良いお水を飲んでいる感覚でした」と説明する。三浦監督は「老廃物がないんじゃない? トイレ行ってる所を見たことないもん」と証言し、「アイドルじゃないんだから!」と、全員から一斉にツッコミを入れられていた。

「ええじゃないか とよはし映画祭2019」は、3月10日まで開催。

(映画.com速報)
娼年[DVD] 娼年[DVD] 最安価格: ¥3,436 「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた石田衣良の同名小説を、2015年に上演した舞台版が大きな反響を呼んだ監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のコンビで映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報