レベッカ・ホール主演、シモン・ストーレンハーグのSFアート本をドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月7日 > レベッカ・ホール主演、シモン・ストーレンハーグのSFアート本をドラマ化
メニュー

レベッカ・ホール主演、シモン・ストーレンハーグのSFアート本をドラマ化

2019年3月7日 13:00

レベッカ・ホール「ゴジラVSコング(仮題)」

レベッカ・ホール
Photo by Gilbert Carrasquillo/
FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スウェーデンの芸術家シモン・ストーレンハーグによるSFアートブック「Tales From The Loop(原題)」を、米アマゾン・スタジオがドラマ化する新作に、レベッカ・ホールが主演することがわかった。

クローバーフィールド HAKAISHA」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」のマット・リーブスが制作、ナサニエル・ハルパーンが脚本を手がけ、「わたしを離さないで」のマーク・ロマネクが監督を務める。3人は制作総指揮にも名を連ねる。

米Deadlineによれば、ドラマは、宇宙の謎を解明するために建てられたマシンである“ザ・ループ”上にある都市を舞台に、不思議な体験をする住民たちを描く物語。ホールは、天才物理学者のロレッタ役を演じる。

ホールは現在、アレクサンダー・スカルスガルドミリー・ボビー・ブラウンと共演する「ゴジラVSコング(仮題)」を撮影中で、同作は2020年3月13日全米公開予定。また、長編初メガホンをとる新作「Passing(原題)」も待機している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報