「アリータ」CGヒロインはこうやって出来上がった!驚異のメイキング映像公開

2019年2月23日 10:00

パフォーマンス・キャプチャー技術を 駆使した撮影の模様
パフォーマンス・キャプチャー技術を 駆使した撮影の模様

[映画.com ニュース] 「アバター」のジェームズ・キャメロンが製作&脚本、「シン・シティ」のロバート・ロドリゲスが監督を務める「アリータ バトル・エンジェル」(公開中)のメイキング映像が公開された。サイボーグの少女アリータを演じたローサ・サラザールらの撮影風景を収めている。

本作は、木城ゆきと氏原作のSFアクション漫画「銃夢(がんむ)」を実写映画化。はるか未来を舞台に、スクラップの山から発見されたサイボーグの少女アリータが、300年前に失われたはずの“最強兵器”として目覚め、彼女を破壊しようとする巨大な黒幕と対決する。

キャメロンは、「アバター」でも組んだVFX制作会社WETAデジタルへの信頼を語り、彼らならば「アリータを描けると確信した」と明かす。キャメロンと共に数多くの大作をプロデュースしてきたジョン・ランドーは「『アバター』の舞台は架空の惑星だから、リアルな必要がなかった。だが、アリータは地球上に現れる。クリストフ・ワルツと並んで立っても、不自然に見えないようにした」とこだわりを語る。

撮影は、アリータを演じたサラザールにマーカーを付け演技を記録し、それを3DCG用のデータに変換するパフォーマンス・キャプチャー技術を用いて進められた。サラザールが「見られたくない皮膚のくぼみや傷まで、何もかもあるの。私の顔のニュアンスが丸ごと乗り移っていた」と振り返るように、技術の高さを確認することができる。

最後に、キャメロンは「目を奪うスペクタクルの中でも、その核となる感情的なアピールを決して忘れていない」と、本作で描かれるドラマにも手応えをにじませた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com