ソフィア・コッポラ監督とビル・マーレイが再タッグ ラシダ・ジョーンズも出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月21日 > ソフィア・コッポラ監督とビル・マーレイが再タッグ ラシダ・ジョーンズも出演
メニュー

ソフィア・コッポラ監督とビル・マーレイが再タッグ ラシダ・ジョーンズも出演

2019年1月21日 16:00

ソフィア・コッポラ監督「ロスト・イン・トランスレーション」

ソフィア・コッポラ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ソフィア・コッポラ監督の新作に、ビル・マーレイが主演することがわかった。2人が長編映画で組むのは、2003年の「ロスト・イン・トランスレーション」以来。新作「On the Rocks(原題)」は、昨年11月に複数年契約を結んだ米アップルとA24が共同製作する。

米Deadlineによれば、新作はマーレイとラシダ・ジョーンズが共演する。幼い子どもを持つ女性が、個性的で遊び人の父と久しぶりに同じ時を過ごし、ニューヨークで一緒にさまざまな経験をするというストーリーのようだ。「On the Rocks(原題)」は今春、ニューヨークで撮影がスタートする。

コッポラ監督・脚本「ロスト・イン・トランスレーション」は東京を舞台に、CM撮影のためやってきたハリウッドの中年俳優(マーレイ)と、カメラマンの夫に同行してきた若い妻(スカーレット・ヨハンソン)という見知らぬ者同士の2人が、夜の街をさまよいながら心を通わせる物語で、アカデミー賞脚本賞を受賞。作品賞、監督賞、主演男優賞にもノミネートされた。同作の後、コッポラ監督とマーレイは、2015年のNetflixのホリデースペシャル番組「ビル・マーレイ・クリスマス」で組んでいる。

(映画.com速報)
ロスト・イン・トランスレーション[DVD] ロスト・イン・トランスレーション[DVD] 最安価格: ¥3,256 CM撮影のために東京にやってきたハリウッドの中年男優。カメラマンの夫に同行して東京にやってきてホテルの部屋で過ごす若い妻。見知らぬ異国の街で出会った、年齢も性別も違う2人が夜の都市をさまよう。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報