ロスト・イン・トランスレーション

ALLTIME BEST

劇場公開日

ロスト・イン・トランスレーション
14%
46%
31%
7%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

CM撮影のために東京にやってきたハリウッドの中年男優。カメラマンの夫に同行して東京にやってきてホテルの部屋で過ごす若い妻。見知らぬ異国の街で出会った、年齢も性別も違う2人が夜の都市をさまよう。「ヴァージン・スーサイズ」のソフィア・コッポラが監督と脚本を担当して、アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞。撮影は、スパイク・ジョーンズ監督作やビンセント・ギャロ監督の「バッファロー'66」のランス・アコード。

2003年製作/102分/アメリカ
原題:Lost in Translation
配給:東北新社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第76回 アカデミー賞(2004年)

受賞

脚本賞 ソフィア・コッポラ

ノミネート

作品賞  
監督賞 ソフィア・コッポラ
主演男優賞 ビル・マーレイ

第61回 ゴールデングローブ賞(2004年)

受賞

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ビル・マーレイ
最優秀脚本賞 ソフィア・コッポラ

ノミネート

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) スカーレット・ヨハンソン
最優秀監督賞 ソフィア・コッポラ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5自分にとっての現実世界が、だれかにとっての夢世界になり得るのだと気づけた映画。

753さん
2020年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ソフィア・コッポラ監督作品。
東京を舞台に、最盛期を過ぎた初老のハリウッドスターと、夫の仕事に同行して東京にやって来た若い人妻が出会い、別れるまでの話。
題名にもなったロスト・イン・トランスレーション(翻訳における何らかの意味伝達の抜け落ち)は人間同士の相互理解の難しさを表した典型例であり、異国でのこの経験が、2人がお互いの気持ちを伝える上での困難さを強調する役割も果たしている。

アメリカの画家ジョン・カセールから着想を得たという冒頭のシーンはすごく印象的で、このケツがどんな伏線になってんだ?と訝しながらの初鑑賞。
結局伏線とかではなかったのだけど、この映画を象徴するシーンであることは間違いなかった。
まあ強いていえば、あの割れ目が埋めようのない2人の心の隙間を表しているんでしょうかねえ。笑

わずか16年前の日本はまじか、こんな感じか、という悲惨さで、たとえ写実的ではないにしても少なくともコッポラからの印象が此れなのだからまじか、これか、という感じ。
そんな日本で、夫からも相手にしてもらえず、なのに夫の前では強がって気丈に振る舞ってしまうスカヨハ演じる若妻の憂い、疎外感、虚しさ。漂う空気はミッドナイト・イン・パリに近いものを感じる。
あと当時20歳のスカヨハは確かに若いんだけどもうすでに完成されてて、なんでこの雰囲気が出せるのかな。日本人だったら吉高由里子かなと思ったけどスカヨハはアクションもやるからなあすごい役者だ。

8回くらい江頭2:50に見えたビル・マーレイとは初めまして。
スカヨハと2人で醸し出す妖しさ危うさに惹かれる。
2人でホテルを抜け出した夜、カラ館の通路ではっぴいえんどの”風をあつめて”が漏れてくるのを聴きながら優しく肩を貸す。最高。

全く年代の違う両者に特別な関係が成立していく過程自体が観る人たちにとって十分に魅力たり得ているわけだが、そのことで、社会生活を同い年との関係に限定させる学校制度を批判している人の話を思い出した。彼が望んでいたのはまさに、こういう混ざり合いがもたらす思わぬ発見や面白さなのだろうなあ。同い年だとこうはうまくいかないか。明らかな違いがあったほうが、共通点の発見や、お互いを理解するための意欲を考えれば好都合ということなのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
753

0.5パークハイアットと新宿、そして、しゃぶしゃぶ

2019年12月11日
PCから投稿

表記のとおりであります、ただ、それだけです。
外人は、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼き肉、みたいな自分でやるのは、料理ちゃう、思うらしいです。
パークハイアットTOKYO泊まりたいですね。
ヨハンソンエロいですね。
主役誰やねん、みたいな感じですが。
スカみたいなストーリーです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.5ストーリーはありきたりで面白いと思わなかったけど、外国人から見た東...

2019年2月1日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーはありきたりで面白いと思わなかったけど、外国人から見た東京の良いところと悪いところの描き方は面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
コーヒー

1.0スカーレットは世界で一番美しい

2018年11月30日
PCから投稿

これは日本人が見る映画ではない。
みんな背が低い、シヤワーも低い。
意図的に日本を貶める。
それはまあいい。
まー貶す気も起こらない。

スカーレットヨハンソンは綺麗ですね。
顔も尻も。

パークハイアットに泊まりたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン
すべての映画レビューを見る(全36件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ロスト・イン・トランスレーション」以外にこんな作品をCheck-inしています。