ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2018年の映画ベスト10 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月1日 > ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2018年の映画ベスト10
メニュー

ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2018年の映画ベスト10

2019年1月1日 10:00

ジョン・ウォーターズ監督

ジョン・ウォーターズ監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ピンク・フラミンゴ」や「ヘアスプレー」などで知られるカルト作家のジョン・ウォーターズ監督が、2018年の映画ベストテンを米Artformに発表した。

トップに選んだのは、フランスのブリュノ・デュモン監督の「ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期」で、「今年最高の映画」と絶賛。 ただし、「きっとこの映画を憎むことになる」との警告を沿えているのが、ウォーターズ監督らしい。

2位はバリー・キオガン(「ダンケルク」「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」)やエバン・ピータースら若手俳優が共演した犯罪スリラー「アメリカン・アニマルズ」で、「青年グループの狂気は、とても美しい」と評している。3位は歌手のニコの伝記映画「ニコ 1988」で「小規模で、悲しく、恐れ知らずの伝記映画」としている。

映画評論家が選ぶ年間ベスト10とは一線を画す、まさにウォーターズ監督らしいセレクションとなっている。

ジョン・ウォーターズ監督が選ぶ2018年の映画ベストテンは以下の通り。

1 「ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期」(ブリュノ・デュモン監督)
2 「アメリカン・アニマルズ(原題)」(バート・レイトン監督)
3 「Nico, 1988 (原題)」(スザンナ・ニッキャレッリ監督)
4 「Mom and Dad(原題)」(ブライアン・テイラー監督)
5 「Blindspotting(原題)」(カルロス・ロペス・エストラーダ監督)
6 「The Green Fog(原題)」(ガイ・マディン、エバン・ジョンソン、ガレン・ジョンソン監督)
7 「Custody(原題)」(グザビエ・ルグラン監督)
8 「Sollars Point (原題)」(マシュー・ポーターフィールド監督)
9 「Let It Fall: Los Angeles 1982-1992(原題)」 (ジョン・ライリー監督)
10 「Permanent Green Light(原題)」 (デニス・クーパー、ザック・ファーレイ監督)

(映画.com速報)
ヘアスプレー[Blu-ray/ブルーレイ] ヘアスプレー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,966 ジョン・ウォーターズ監督が88年に発表した青春映画「ヘアスプレー」を、02年にブロードウェイでミュージカル化。トニー賞8部門を受賞したそのミュージカルを、ジョン・トラボルタ、クリストファー・ウォーケンら豪華キャストで映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

I love ペッカー[DVD] I love ペッカー[DVD]最安値: ¥1,000 シリアル・ママ[DVD] シリアル・ママ[DVD]最安値: ¥1,846 シリアル・ママ[DVD] シリアル・ママ[DVD]最安値: ¥2,052
シリアル・ママ[DVD] シリアル・ママ[DVD]最安値: ¥1,720 ヘアスプレー[DVD] ヘアスプレー[DVD]最安値: ¥1,000 シリアル・ママ[Blu-ray/ブルーレイ] シリアル・ママ[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥2,214
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報