ブレイクした自称“シンデレラおじさん”小手伸也が絶賛! 長澤まさみの弟子役・織田梨沙の魅力 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月20日 > ブレイクした自称“シンデレラおじさん”小手伸也が絶賛! 長澤まさみの弟子役・織田梨沙の魅力
メニュー

ブレイクした自称“シンデレラおじさん”小手伸也が絶賛! 長澤まさみの弟子役・織田梨沙の魅力

2018年12月20日 09:00

ダー子(長澤まさみ)の弟子・モナコ役に 抜てきされた織田梨沙「コンフィデンスマンJP」

ダー子(長澤まさみ)の弟子・モナコ役に
抜てきされた織田梨沙
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 長澤まさみ東出昌大小日向文世が共演したドラマを映画化する「コンフィデンスマンJP」のファンミーティングが12月19日、東京・台場のフジテレビマルチシアターで行われ、出演した小手伸也、本イベントで映画版への参戦が発表された織田梨沙、メガホンをとった田中亮監督が登壇した。

映画「キサラギ」やドラマ「リーガル・ハイ」などで知られる古沢良太氏が脚本を担当し好評を得た月9ドラマを映画化。香港を舞台に、天才的な知能を持つがどこか抜けているダー子(長澤)、お人好しのボクちゃん(東出)、百戦錬磨のベテラン・リチャード(小日向)という、3人の信用詐欺師たちをめぐる奇想天外な物語を紡ぐ。

この日は「子猫ちゃんたちの集い 忘年会編」と銘打たれ、会場につめかけたファンと交流。謎の男・五十嵐役で人気を集めた小手は、おなじみのイケボ(イケメンボイス)で「どうも皆さん、五十嵐です。この衣装も久しぶりで、若干ズボンのサイズが……」とおなか回りを眺め、「スリムな五十嵐を目指します」と宣言し会場を沸かせた。本作でブレイクし、月9ドラマ「SUITS/スーツ」にも出演した小手は大忙しだった2018年を振り返り、「『コンフィデンスマン』が6月に終わってからドラマ4本、CM3本、バラエティ番組17本に出演して、去年までとは考えられない動きをしまして。他のドラマでもSNS上で『五十嵐だ』って言われて、本当に『コンフィデンスマン』の風評被害ですよ」と、本作の人気ぶりと影響力の強さを実感した様子で、笑みを浮かべた。


ダー子とモナコの写真も初公開「コンフィデンスマンJP」

ダー子とモナコの写真も初公開
[拡大画像]

そして、100人を超えるオーディションでダー子の弟子・モナコ役を勝ち取った織田が登場。オーディション映像や、モナコの登場シーンの劇中映像が初公開された。織田の起用理由について、田中監督は「エチュード(即興芝居)で、お芝居に対する反射神経がずば抜けて素晴らしいなと思って、そこからくぎ付けになって。コンフィデンスマンたちの中にも入っても、素晴らしい掛け合いをしてくれると思いました」とべた褒めだった。

さらに、小手は「織田さんは(長澤、東出、小日向の)3人にすぐ溶け込んじゃって、俺に対して3人と同じいじり方をしてくるんですよ」と被害を訴えながらも、「お芝居を楽しめる方で、一緒に楽しくできた」と絶賛。そして、「本当のシンデレラガールが出てきてしまった以上、シンデレラおじさんの俺の立場が危うく……」と悲しそうに明かし、織田を大笑いさせていた。

コンフィデンスマンJP」は、19年5月17日から全国で公開。

(映画.com速報)
キサラギ プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] キサラギ プレミアム・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,150 「ALWAYS 三丁目の夕日」の古沢良太によるオリジナル脚本を、「シムソンズ」の佐藤祐市監督が映像化したサスペンスコメディ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報