コンフィデンスマンJP

劇場公開日

コンフィデンスマンJP
コンフィデンスマンJP
32%
50%
14%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人の信用詐欺師は、香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。3人がランに取り入るべく様々な策を講じる中、天才詐欺師ジェシーも彼女を狙っていることが判明。さらに以前ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星の影もちらつきはじめ、事態は予測不可能な方向へ展開していく。テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き脚本を担当。

2019年製作/116分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

映画レビュー

5.0キャストのチームワークが抜群で、騙されるのが心地良いコンゲーム・コメディー作品!

2020年7月18日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

これまでの映画では、「あなたは必ず騙される!」といった宣伝文句が流行った時期もありました。
ただ、映画を多く見ていると、「ということは、一番犯人らしくない人が犯人なんだな」といった感じで展開が読めてしまうなど、なかなか謎解き系の映画の脚本は難易度が高かったりします。
それを「コンフィデンスマンJP」は、さらに高度にセンス良くまとめ上げていて、本来のエンターテインメントとしての「映画ならではの素直な見方」を提示してくれた意味で、他の追随を許さないレベルで秀逸な作品だと思います。
ただひたすら長澤まさみ扮するダー子らの目線で物語を追いかけるのが楽しく、様々な伏線が回収された後の爽快感などは「心地良い」の一言、となります。
本作はロマンス編ということで三浦春馬さん扮するジェシーが登場し、ダー子との過去が明かされ、そこが大きな核となっていきます。
映画の中で騙された側も、きっと心地良く、登場人物がそれぞれ個性的で、全員が魅力を持っているのも本作の凄さだと思います。
「ダー子×ボクちゃん×リチャード×五十嵐」といった中核に様々な化学反応が起き、ドラマで出た登場人物にも愛を感じるように、誰一人とて無駄にしない構成も「心地良い」です。
しかも、ベースはあくまでコメディー映画のため、これだけ笑える作品である点も評価が高いです。
ロマンス編は香港での風景にマッチした、新旧入り交じった街並みを巧みに使っている映像もスケール感を感じられて良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
細野真宏

3.5【ロマンス編】オーシャンズ11を彷彿させるコンゲーム♥

2020年9月4日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

興奮

コンフィデンスマンJPは、2018年4月期のフジテレビ系「月9」枠で放送されました。
とっても面白かったドラマでした。
見る順番としては↓
①2018年:連続ドラマ(全10話)
②2019年:映画「ロマンス編」
③2019年:スペシャルドラマ「運勢編」
④2020年:映画「プリンセス編」
何が面白いって信用詐欺のコンゲームで後半にかけての
ネタバレの畳み掛けが最高なんですよね\(^o^)/
これってオシャンズ11シリーズと同じですよね~!

さて、こちらロマンス編はダー子のかつての恋人ジェシー(三浦春馬)の登場で
ダー子がどっちに転ぶのか?!
・・な~んて思っていたらまんまと裏切られましたよ!!
やっぱこういう展開だったか!! さすがコンフィデンスマン♥
まんまと騙されましたよ(´∀`*)ウフフ
あと新キャラのモナコが可愛すぎる!!

個人的にダー子役の長澤まさみの、はっちゃけた演技が大好きです!
ドラマの時から思ってましたが今までになかったキャラを演じて
一皮も二皮も剥けて女優として大きく成長されたのではないでしょうか。

■カメオ出演が凄い!
・岡田義徳・・・・・・・・遊園地で詐欺未遂
・桜井ユキ・・・・・・・・同上
・小池徹平・・・・・・・・赤星と記者会見
・佐藤隆太・・・・・・・・TVの香港デモ
・吉瀬美智子・・・・・・香港ホテル「ミチクサ」オーナー
・ジャッキーちゃん・・・競馬場で
・山口紗弥加・・・・・・・ランの元家庭教師
・石黒賢・・・・・・・・・・・赤星のパープルダイヤを贋作と鑑定
・佐津川愛美・・・・・・・赤星にジェシー情報吹き込む
・前田敦子・・・・・・・・・コウカイトウの金髪美女
・小栗旬・・・・・・・・・・・偽宝石を作成
・生瀬勝久・・・・・・・・・エンドロール後

■ランリウの正体は既にネタバレしていた
序盤でのテレビ映像で、氷姫のネットでの悪意ある似顔絵の中にも、
右目に星(パープルダイヤ)をはめた絵がデモで焼かれたシーンがありました。
またダー子らが香港上陸した直後にも、ダー子らに喫煙しながら点心料理を運んでいたし、
ボクちゃんとモナコに、コウカイトウの商店街の場所も示してました。
最後には完全にネタバレしますが勘の良い人なら点心料理を運んでいたシーンで
気づいたのでないでしょうか?2日目見るとまた面白いかと思います。

ドラマからの続編映画って、あまり期待出来ない事多いけど
この作品は、とっても面白かったです(*^_^*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

3.5レビュー

2020年8月24日
iPhoneアプリから投稿

痛快爽快騙されコメディー‼️
獲物狙う詐欺師同士の争いを、気持ちよく騙されながら観れました🌞
ドラマ未見ですが、ギャグやパロディも盛り込まれ、誰でも気楽に楽しめると思います😁

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みそしる

4.0鑑賞順番には注意!

2020年8月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

興奮

新劇場版が公開されたのに合わせて、TVシリーズ、劇場第1作、TV特番と連続で見ました。

このシリーズは短話完結なので劇場版だけみても楽しめますが、過去の登場人物が再登場するので、時系列で見ないと、過去話のネタバレにもなってしまいます。

過去話も見る予定の人は絶対に、TVシリーズ→劇場版ロマンス編→TV特番運命編→劇場版プリンス編の順番を間違えなく💦

今作の感想はというと。
今回も盛大に騙されました🤣

でも、満点でなく4点にしたのは、劇中に顔を出さない重要人物が居たことで、全体のカラクリがなんとなく予想できてしまったこと💦そこだけが本当に残念。

予想外の人が「実は」というのがこの作品の醍醐味なので、そこは予感させないキャスティングにして欲しかったなー😰

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いんでお
すべての映画レビューを見る(全401件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「コンフィデンスマンJP」シリーズ関連作品

他のユーザーは「コンフィデンスマンJP」以外にこんな作品をCheck-inしています。