ペニー・マーシャル監督死去 「レナードの朝」「プリティ・リーグ」など : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月20日 > ペニー・マーシャル監督死去 「レナードの朝」「プリティ・リーグ」など
メニュー

ペニー・マーシャル監督死去 「レナードの朝」「プリティ・リーグ」など

2018年12月20日 10:00

死去したペニー・マーシャル監督「レナードの朝」

死去したペニー・マーシャル監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ビッグ」「レナードの朝」「プリティ・リーグ」などを手がけたペニー・マーシャル監督が死去したと、米バラエティが報じた。享年75歳。

女優としてキャリアをスタートしたマーシャル監督は、1976~83年に全米放送された人気シチュエーションコメディ「ラバーン&シャーリー」に主演。出演中からいくつかのエピソードの演出を兼任し、ウーピー・ゴールドバーグ主演のアクションコメディ「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」(86)で映画監督デビューを飾る。

トム・ハンクスを主役に迎えた監督第2作「ビッグ」(88)は、世界累計興行収入1億5000万ドルを達成。興行成績で1億ドルを超えた作品を手がけた、初めての女性監督となる。

次作はロビン・ウィリアムズロバート・デ・ニーロが共演した「レナードの朝」(90)で、アカデミー賞3部門にノミネート。女性監督の映画作品が同賞作品賞にノミネートされるのは、史上2度目の快挙だった。ハンクスと再びタッグを組んだ「プリティ・リーグ」(92)も1億3200万ドルのヒットとなった。

なお、兄は「プリティ・ウーマン」や「プリティ・プリンセス」のゲイリー・マーシャル監督で、2016年に他界している。

(映画.com速報)
レナードの朝[Blu-ray/ブルーレイ] レナードの朝[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 30年にわたる昏睡から目覚めた患者と、彼を何とか救おうとする医師の必死の闘病生活を、自らも精神科医のオリヴァー・サックスの実体験による著作を基に描いたヒューマン・ドラマ。
プリティ・リーグ[Blu-ray/ブルーレイ] プリティ・リーグ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,459 43年から54年にかけて実在した全米女子プロ野球リーグの選手たちの奮闘を描いたドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報