クリスマスの家族団らんにおすすめしない映画5作品、英メディアが発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月18日 > クリスマスの家族団らんにおすすめしない映画5作品、英メディアが発表
メニュー

クリスマスの家族団らんにおすすめしない映画5作品、英メディアが発表

2018年12月18日 11:00

「アイズ ワイド シャット」「ニンフォマニアック Vol.2」

「アイズ ワイド シャット」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英i-Dが、クリスマスに親や年配の親戚と一緒に見るのは避けるべき映画5作品を発表した。

挙げられたのはポルノ的描写の激しいものや、近親者同士が不適切な関係になるものなど、家族団らんの場が気まずくなるに違いない刺激強めの作品が並んでいる。選ばれた5作品は以下の通り。

アイズ ワイド シャット

巨匠スタンリー・キューブリックの遺作。ある夫婦の愛と性をめぐる心の葛藤を冷徹に映し出したドラマで、妻の性的妄想を叶えるために夫妻で仮装乱交パーティに参加する。当時私生活でも夫婦だったトム・クルーズニコール・キッドマンが主人公の倦怠期カップル役で共演した。

ジョルジュ・バタイユ ママン

思想家ジョルジュ・バタイユの遺作「聖なる神」を映画化。父親と2人暮らしだった17歳の青年が、長年崇拝に近い気持ちを抱いていた母親のもとを訪れるが、そこで美しい母親の本性を知り愕然とする。イザベル・ユペールが奔放な母親役で主演。

ブギーナイツ

マーク・ウォールバーグ主演、1970年代後半から80年代、米ロサンゼルスのポルノ業界の裏側を描く人間ドラマ。平凡な高校生がAV男優としてスカウトされ、性器の大きさを武器にスーパースターとなっていく。(フェイクだが)巨大すぎるペニスが出てくるシーンは有名。

ニンフォマニアック Vol.1」「ニンフォマニアック Vol.2

鬼才ラース・フォン・トリアーが、女性のセクシュアリティをテーマに強い性的欲求を抱えた女性の半生を描いた2部作。シャルロット・ゲンズブールが、あふれる性欲をコントロールできず、行きずりのセックスを重ねる色情狂の主人公を演じた。

ビジターQ

三池崇史が監督、崩壊寸前の家族の荒唐無稽な再生劇を描いたブラックコメディ。援助交際する実の娘と関係を持ったり、浮気相手が死後硬直し性器が抜けなくなってしまう男を遠藤憲一が、薬物中毒のため売春して稼ぐ妻を内田春菊が演じている。

(映画.com速報)
アイズ ワイド シャット[Blu-ray/ブルーレイ] アイズ ワイド シャット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥952 ある夫婦の愛と性をめぐる心の相克を冷徹に映し出したシリアス・ドラマ。監督・製作は巨匠スタンリー・キューブリック。
ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2[Blu-ray/ブルーレイ] ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,241 ラース・フォン・トリアー監督が、女性のセクシュアリティをテーマに、強い性的欲求を抱えた女性の半生を2部作で通して描いた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • サスペリアの評論 サスペリア オリジナルを大きく越境したそれは、新たな“魔”の寓話を奏でる
  • フロントランナーの評論 フロントランナー 政治報道がワイドショー化する劇的な瞬間。マスコミと政治家、ゲスはどっちだ!?
  • ともしびの評論 ともしび ランプリングの、歳を重ねていっそう胸に迫る凍てつく眼差しの厳しい美
映画評論の一覧を見る
Jobnavi