木村文乃&芳根京子がWヒロイン! 松坂桃李主演「居眠り磐音」に豪華キャスト : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月28日 > 木村文乃&芳根京子がWヒロイン! 松坂桃李主演「居眠り磐音」に豪華キャスト
メニュー

木村文乃&芳根京子がWヒロイン! 松坂桃李主演「居眠り磐音」に豪華キャスト

2018年11月28日 07:00

柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、 ピエール瀧、陣内孝則、谷原章介、 中村梅雀、柄本明らも出演「居眠り磐音」

柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、
ピエール瀧、陣内孝則、谷原章介、
中村梅雀、柄本明らも出演
(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松坂桃李が主演し、作家・佐伯泰英氏の時代小説を初めて映画化する「居眠り磐音」の出演陣が、このほど一挙に発表された。木村文乃芳根京子が“ダブルヒロイン”を務め、柄本佑杉野遥亮佐々木蔵之介、ピエール瀧、陣内孝則谷原章介中村梅雀柄本明らが共演。あわせて、遠藤憲一がナレーションを担い、新たなヒーローの誕生を予感させる特報映像も披露された。

シリーズ51巻の累計発行部数が2000万部突破した小説を、「超高速!参勤交代」「空飛ぶタイヤ」などの本木克英監督が映画化。江戸で浪人暮らしを送りながら、昼間はうなぎ屋、夜は両替屋の用心棒として働く“優しすぎる浪人”坂崎磐音(松坂)が、時に下町の人々と温かく交流し、時に悪を颯爽と斬る姿を描く。

本格時代劇初出演となる木村が挑むは、磐音が江戸で身を寄せる金兵衛長屋の娘・おこん役。「京都の撮影所も初めてで不安も多かったのですが、改めて京都という町とスタッフの皆さんが好きになった撮影でした」と振り返り、「おこんは太陽の似合う人情に厚い、江戸の女です。そして町娘なので、時代劇とは言え作法に縛られ過ぎず、自由に動いて生き生きできることが楽しかったです。磐音さんへと奈緒さんへと、あっちにこっちに気持ちを真っ直ぐ向ける、おこんを楽しんでいただけたら幸いです」とコメントを寄せた。

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で脚光を浴びた芳根は、磐音のことを一途に思い続けながら、悲劇的な運命に翻ろうされる小林奈緒役を演じる。「松坂さん演じる磐音様を、ひたむきに愛し、強く思い続ける奈緒を演じられたこと、1人の女性として誇りに思います。私も早く大きなスクリーンで、磐音様に会いたいです」と公開を心待ちにしている。

さらに、柄本佑は奈緒の兄で磐音の幼なじみ・小林琴平役、柄本明は両替商「阿波屋」の主人・有楽斎役を担う。また、杉野は琴平の義弟・河出慎之輔、佐々木は磐音の剣の師匠・佐々木玲圓、瀧は関前藩国家老・宍戸文六、陣内は遊郭「三浦屋」主人・庄右衛門、谷原は両替商「今津屋」の主人・吉右衛門、梅雀は磐音が住む長屋の大家・金兵衛に扮している。

ほか石丸謙二郎財前直見西村まさ彦橋本じゅん早乙女太一中村ゆり波岡一喜川村ゆきえらの出演も発表された。「居眠り磐音」は、2019年5月17日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi