Dream Ami「オズランド」主題歌裏話明かす「今回は自分でどうしても書きたかった」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月29日 > Dream Ami「オズランド」主題歌裏話明かす「今回は自分でどうしても書きたかった」
メニュー

Dream Ami「オズランド」主題歌裏話明かす「今回は自分でどうしても書きたかった」

2018年10月29日 14:00

主題歌を歌うDream Amiと波多野貴文監督「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」

主題歌を歌うDream Amiと波多野貴文監督
(C)小森陽一/集英社
(C)2018 映画「オズランド」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(公開中)のティーチインイベントが10月28日、千葉県千葉市の京成ローザ10で行われ、主題歌「Wonderland」を歌うDream Ami波多野貴文監督が登壇した。

本作は、「海猿」シリーズの原案などで知られる小森陽一氏の小説を映画化。一流ホテルチェーンに就職したが、系列の地方遊園地に配属された主人公・波平久瑠美(波瑠)が、これまで数々の企画を成功させ“魔法使い”の異名をとる社員・小塚慶彦(西島)や個性的な従業員と出会い、成長していく姿を描く。熊本県にある遊園地・グリーンランドリゾートの全面協力を受けて、撮影を行った。

これまで「ズートピア」の日本版主題歌、「ひるなかの流星」の主題歌などを担当してきたAmiは、ポップで前向きなメッセージが詰まった「Wonderland」について「エンドロールが流れた時に映画が回想されればいいなと思って、波平の気持ちをふくらませながら書きました」と明かす。

続けて、「シングル曲を毎回書いているわけではないんですが、今回は自分でどうしても書きたくて。でも期限までそんなになかったので2、3日休みを取って書いていました」と振り返り、歌詞については「はまったなと思ったのが『もし願いが叶(かな)うなら明るく清く朗らかなヒロインになりたいな』というところで、反対にサビは短く簡潔にと思ったら悩んでしまって。その時にスタッフから『Wonderland』はいいんじゃないかと言われて、そこから曲が決まりました」と苦労をにじませた。

完成した作品を見たAmiは「めちゃくちゃうれしかった! 何度も悩んで書き直したことが報われました。タイミングも合っていて、ここというところで曲をインしてもらって、鳥肌が立ちました」と感動した様子。波多野監督も「本当にぴったりの曲を書いてもらいました。『夢、希望、愛、叶う場所』という歌詞があるんですけど、叶う場所は波平がなかなか自分の居場所を見つけられなくて悩んで、最後には見つけた。頑張れば叶う場所ですよね」と絶賛していた。

(映画.com速報)
ズートピア MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ズートピア MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,336 動物たちが高度な文明社会を築いた世界「ズートピア」を舞台に、ウサギの女の子ジュディが夢をかなえるために奮闘する姿を描いたディズニーアニメーション。
ひるなかの流星 Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ひるなかの流星 Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,991 女子中高生の「初恋のバイブル」として人気のやまもり三香による少女コミックを、永野芽郁主演で実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi