実写版「わんわん物語」声優にテッサ・トンプソン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月26日 > 実写版「わんわん物語」声優にテッサ・トンプソン
メニュー

実写版「わんわん物語」声優にテッサ・トンプソン

2018年8月26日 12:15

米女優テッサ・トンプソン「マイティ・ソー バトルロイヤル」

米女優テッサ・トンプソン
Photo by Alexander Tamargo/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ウォルト・ディズニー・アニメの古典「わんわん物語」の実写リメイク版「Lady and the Tramp(原題)」で、主人公レディの声を米女優テッサ・トンプソンが演じることが、米ハリウッド・レポーターによって明らかになった。

わんわん物語」(1955)は、高級犬レディと野良犬トランプのラブストーリーを描くもので、2匹がスパゲッティを食べているときに偶然キスをするシーンは、あまりにも有名だ。ディズニーは現在、2019年に発足する独自のストリーミングサービス向けにオリジナル作品を複数準備しており、実写とCGの合成で描く本作もそのひとつになるという。

ジャスティン・セローがトランプの声優を担当するほか、アシュレー・ジェンセン(「ロブスター」)とベネディクト・ウォン(「ドクター・ストレンジ」)がスコティッシュテリアのジャッキーとブルドッグのブルの声、「DOPE ドープ!!」「ネイバーズ2」のカーシー・クレモンズが、レディの飼い主ダーリング夫人役を実写で演じることが既に決まっている。アンドリュー・バジャルスキー(「ハンナだけど、生きていく!」)が脚本を執筆、「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」のチャーリー・ビーンが監督を務める。

マイティ・ソー バトルロイヤル」のワケあり女戦士ヴァルキリー役で注目を集めたトンプソンは、米人気ラッパー、ブーツ・ライリーの長編監督デビュー作となるファンタジー・コメディ「Sorry to Bother You(原題)」が現在全米で公開中。その後には、クリス・ヘムズワースと再共演する人気SFコメディ「メン・イン・ブラック」シリーズのスピンオフ映画(タイトル未定)が、2019年6月14日に全米公開を控えている。

(映画.com速報)
ロブスター スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ロブスター スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 ギリシャのヨルゴス・ランティモス監督が、コリン・ファレル、レイチェル・ワイズら豪華キャストを迎えて手がけた、自身初の英語作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報