人類最強ロック様、“家族”にはデレデレ?「スカイスクレイパー」本編映像

2018年8月22日 10:00

ドウェイン・ジョンソン、愛する家族のために「がんばりまぁぁぁ~す!」
ドウェイン・ジョンソン、愛する家族のために「がんばりまぁぁぁ~す!」

[映画.com ニュース] 「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」「ランペイジ 巨獣大乱闘」と主演作が立て続けに公開された“ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが、体当たりのアクションに挑んだ「スカイスクレイパー」から、本編映像が公開された。

パシフィック・リム」「ジュラシック・ワールド」シリーズで知られるレジェンダリー・ピクチャーズが製作したスペクタクルアクション。香港にそびえ立つ1000メートル超の高層ビル「ザ・パール」を舞台に、元FBI人質救出チームの隊長ウィル(ジョンソン)が、謎の組織によって爆破テロを受けたザ・パールから、愛する家族を救うために死闘を繰り広げる。

ザ・パールの保安査定を任されたウィルは、家族とともにザ・パールの98階に暮らしているという設定。公開された本編映像は、愛する家族に挨拶しながら、仕事へ向かうシーンだ。「パパはだれを愛している?」というウィルの問いかけに、娘と息子が「わたし」「僕」とまるでパパを取り合うように返事したり、妻のサラ(ネーブ・キャンベル)と“お出かけのキス”を交わしたりと、仲睦まじい家族の姿が捉えられている。

その後、思わぬ事態が発生! ウィルの家族はテロリストに襲撃されたザ・パールに取り残されてしまうのだ。今、天空にそびえる超高層ビルを舞台に、不屈の闘志を燃やすウィルの“家族救出劇”が始まる。

「世界中の観客が一番ひきつけられるのは、家族の絆だ。家族というものは人種や文化、階級、宗教を問わず、誰もがわが身のこととして感じる」と語るジョンソンは、「家族が引き裂かれるとき、子どもたちを何としてでも守ろうとする両親の感情は、理屈抜きに伝わるものだ」と観客の共感を追求し、家族愛を描いた本作の魅力をアピールしている。

スカイスクレイパー」は、9月21日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
スカイスクレイパー (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン