「ファンタビ」E・レッドメイン&J・ロウが語るニュートとダンブルドアの関係 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月23日 > 「ファンタビ」E・レッドメイン&J・ロウが語るニュートとダンブルドアの関係
メニュー

「ファンタビ」E・レッドメイン&J・ロウが語るニュートとダンブルドアの関係

2018年7月23日 19:30

会見前に登場した2人「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

会見前に登場した2人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットファンタジー「ファンタスティック・ビースト」シリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で主人公のニュート・スキャマンダーを演じたエディ・レッドメインをはじめ、若き日のアルバス・ダンブルドア役で参戦するジュード・ロウら主要キャストが7月21日(現地時間)、米サンディエゴで記者会見した。

「ハリー・ポッター」シリーズの新シリーズの幕開けとなった「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編。アメリカからイギリスに戻ってきた魔法動物学者のニュート(レッドメイン)は、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルド(ジョニー・デップ)が逃げ出したことを知る。母校のホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア先生(ロウ)から特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデンバルドの行方を追う。

前作に続きニュート役を演じるレッドメインは、「このシリーズの現場に到着するときほど、喜びを感じるときはないんだ。想像力が強化されるみたい。信じられないほど想像力に富んだ世界の中で、創造力を自由に発揮することに長けた人たちと、自由に演じされてもらえるから」と喜びいっぱい。ニュートの相棒となる人間のジェイコブを演じたダン・フォグラーは、「みんなとまた一緒に働けて最高だったね。それにパリだよ、パリ」と声を弾ませ、「ハリポタ」シリーズの大ファンを公言するエズラ・ミラー(クリーデンス役)は、「今回は『ファンタビ』と『ハリポタ』のつながりがたくさん描かれる」と興奮を隠せない様子。ティナとクイニーの姉妹を演じたキャサリン・ウォーターストンアリソン・スドルも、それぞれのキャラクターへの思い入れを語った。

一方、ニュートの兄テセウスを演じるカラム・ターナー、その婚約者のリタ・レストレンジ役のゾーイ・クラビッツ、魔法サーカスの人気スター“マレディクタス”に扮したクラウディア・キムの新メンバーたちは、温かく迎えてもらったと口をそろえる。そして、ウィザーディング・ワールドの一員になったと実感したときのことを「杖を渡された時。その瞬間、わあ、魔法の世界だって実感できたわ(笑)」(クラビッツ)、「呪文を習った時かな。ブンって大きく杖を振ったら、もっとやさしくと言われたよ。次はシュルルルってやったら、それも違うって」(ターナー)と、その瞬間を再現してみせた。


画像2

[拡大画像]

そんななか、ロウは「まさに今日実感した」と告白。会見は、世界最大級のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」に合わせて実施され、キャストたちはサンディエゴ・コンベンションセンターのメインホールで最新の予告編を紹介してきたばかりだった。撮影中は1対1の場面が多かったというロウは、「ホールHのステージに立ったら、目の前で7000人近い人たちが絶叫しているんだ(笑)。高揚感に興奮、規模の大きさに一体感を感じたよ。好きなものに情熱を注いでいる人たちに受け入れてもらえた気分は、とってもすてきだったね」と目を細めた。

本作では、「ハリー・ポッター」シリーズの偉大な魔法使いにして、主人公に進むべき道を示してきたアルバス・ダンブルドアの若き日を演じているが、「J・K・ローリングは、アルバスがいつどこにいたのか正確な設定を教えてくれた。そういう意味では、目の前にある真実を演じているようなものだった」と役へのアプローチを明かす。ダンブルドアがハリーやニュートと築いた関係には類似点があるといい、「ダンブルドアはいつも、正しい選択をする人を信頼する」と指摘。「ニュートは善人で、いつも正しい判断をするから信頼されている。そして、ダンブルドアはノーと言える人を高く評価していると思う。たとえ、彼らにイエスと言わせようとしてもね」とニヤリと笑う。

対するレッドメインは、「ニュートの自分を曲げないところが好きなんだけど、それは子どもの頃にダンブルドアから教えられたことだと思っているんだ」と持論を展開しながら、本作で描かれる2人の関係をこう語る。「ダンブルドアは狡猾だよね。いつもさりげなく促してくるんだ。ニュートはそれに気づいているけど、ダンブルドアのことを好きにならずにはいられない。それはある種の師弟関係だし、弟子は師匠に少しだけ挑むものだよね」。そして10年以上にわたり大ファンだったというロウとの共演を喜々として語る。これを受け、ロウも「2人の関係が向かう先ははっきり認識していたから、大作にも関わらずいろいろと実験ができた」と楽しげに振り返っていた。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は11月23日から全国公開。

(映画.com速報)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅[Blu-ray/ブルーレイ] ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 「ハリー・ポッター」の新シリーズの第1作。ホグワーツ魔法魔術学校の教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi