【コミコン2018】クリス・プラット「LEGO(R) ムービー」との運命的なリンクを語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月23日 > 【コミコン2018】クリス・プラット「LEGO(R) ムービー」との運命的なリンクを語る
メニュー

【コミコン2018】クリス・プラット「LEGO(R) ムービー」との運命的なリンクを語る

2018年7月23日 14:00

「レゴ(R) ムービー2」では1人2役「レゴ(R) ムービー2」

「レゴ(R) ムービー2」では1人2役
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気俳優のクリス・プラットが7月21日(現地時間)、声優を務めた長編アニメーション「レゴ(R) ムービー2」を引っさげ、米サンディエゴで開催中のポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」に登場した。

世界で幅広く親しまれている玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメーション「LEGO(R) ムービー」(14)の続編。平凡なLEGOフィギュアの作業員から、世界を救うヒーローになっていくエメットの声をプラットが担当した。

マーベルの大ヒット作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズの主人公スターロード役でおなじみになったプラットは、「この役をもらったとき、僕はドラマの『パークス・アンド・レクリエーション』でアンディを演じていたんだ。だけど、録音が終わるころにはスターロードになっていた」と、期せずしてヒーローとなったエメットとのリンクを語る。「僕の人生はコンピュータシュミレーションされていて、『マトリックス』のなかに住んでいるじゃないかと思えるよね」と、自身のキャリアとの運命的な一致について言及した。

そんな現実とのリンクは、続編でより強力に。「小型肉食恐竜を訓練する」レックス・レンジャーベストというキャラクターの声優をプラットが兼ねることが判明。大ヒットSFアドベンチャー「ジュラシック・ワールド」シリーズでも主演を務めるプラットのキャリアに目配せしたキャラクターと言える。

1作目ではバットマンら人気ヒーローが登場するなど、ウィットと遊び心に富んだ物語が観客を魅了したが、続編でもそのトーンは継続される模様。会場で初披露された予告編では、「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン(声:マーゴット・ロビー)が登場した。

イベントには、プラットをはじめ、同じく声優を務めるエリザベス・バンクスステファニー・ベアトリス、共同監督のトリシア・ガム、前作の監督で続編では製作総指揮を務めたフィル・ロード&クリストファー・ミラーが登壇した。全米公開は2019年2月8日。

(映画.com速報)
LEGO(R)ムービー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] LEGO(R)ムービー Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥540 世界で幅広く親しまれている玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメーション。
ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] ジュラシック・ワールド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 スティーブン・スピルバーグ監督によるメガヒット作「ジュラシック・パーク」のシリーズ4作目。クリス・プラット主演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi