映画学校NCWが映画祭受賞作のOB監督を橋渡し 「クリエイターズショーケース」開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月18日 > 映画学校NCWが映画祭受賞作のOB監督を橋渡し 「クリエイターズショーケース」開催
メニュー

映画学校NCWが映画祭受賞作のOB監督を橋渡し 「クリエイターズショーケース」開催

2018年7月18日 20:25

18回目を迎えた映画学校のイベント「パンとバスと2度目のハツコイ」

18回目を迎えた映画学校のイベント
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「神様のカルテ」の深川栄洋監督、「宇宙兄弟」「聖の青春」の森義隆監督、「パンとバスと2度目のハツコイ」の今泉力哉監督を輩出した映画学校「ニューシネマワークショップ(NCW)」が主催する上映イベント「クリエイターズショーケース」が7月18日夜、東京・新宿K's cinemaで行われた。

NCWでは7月14~20日まで、「つくる」コースの1年間の総決算イベントとして、約40本の優れた短編映画を上映するイベント「ムビハイ18」(Movies-High18)を同所で開催中。18回目を迎えた今年は新たな試みとして、OB監督の3作品を上映し、トークイベントを開催した。

上映したのは、2015新人監督映画祭短編作品部門準グランプリなどを受賞した「父の日」(小平哲兵監督)、2017那須ショートフィルムフェスティバル那須アワードグランプリ&観客賞&審査員特別賞を受賞した「金色」(布瀬雄規監督)、2015東京国際レズビアン&ゲイ映画祭グランプリ、2016田辺・弁慶映画祭映画.com賞を受賞の「私は渦の底から」(野本梢監督)の3本の短編。3人の監督は次回作として長編映画の準備を進めている。

病死した漁師の父親との思い出を綴った「父の日」の小平監督は「高校を出てから、26歳まで漁師をやっていましたが、30歳が見えたときに、映画を作るために東京に出ようと思いました。幼少期に父がなくなって、向き合ってこなかった自分の経験が基です」。現在は、同映画の共同脚本・共同制作者の羽石龍平氏とともに、「進めよイッポンあしの案山子達(仮)」を準備中。羽石氏は「新作は、戦後の混乱期によって、学校を通えなかった老女たちが通信制中学校に通い、10代の少女のように青春を謳歌する話です。僕が介護の現場で働いていることがあって、高齢者にスポットを当ててみたいと思いました」と話した。

コック見習いと鍼灸師をしている金髪の盲目の青年の交流を描いた「金色」の布施監督は「たまたま見た金髪で白杖を持っている人の姿が印象に残っていて、近くに障がい者の方の学校があったことから、そういう方々とどういう風に接したら、いいのかと思ったのがきっかけです」。次回作には、高校時代の友人の死をきっかけに、主人公の警官が過去と現在を見つめ直す「たかし(仮)」を予定している。

レズビアンのヒロインが親友に片思いをする姿を描く「私は渦の底から」の野本監督は「中学生のときに見た『金八先生』で、上戸彩さんがトランスジェンダーの役をやっていて、LGBTに興味を持ちました。後輩にトランスジェンダーの子がいて、背中を押されて製作しました」。次回作は、子作り中ながら、なぜか夫が妊娠してしまうという「くだらないの中に(仮)」を予定している。

映画プロデューサーで、NCW主宰の武藤起一氏は「これからの才能の橋渡しをしたいと思って企画しました。NCWとしても、これをきっかけにして、新しいことにもチャレンジしたい」と話していた。

(映画.com速報)
神様のカルテ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 神様のカルテ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,830 現役医師の作家・夏川草介によるベストセラーで、2010年本屋大賞第2位にも選出された同名小説を映画化。主演は、人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔と宮崎あおい。
宇宙兄弟 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 宇宙兄弟 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,283 日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi