弱小バスケ部が奇跡を起こす!? 志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」特報披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月5日 > 弱小バスケ部が奇跡を起こす!? 志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」特報披露
メニュー

弱小バスケ部が奇跡を起こす!? 志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」特報披露

2018年6月5日 12:00

個性豊かなバスケ部メンバーが躍動!「走れ!T校バスケット部」

個性豊かなバスケ部メンバーが躍動!
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 故松崎洋氏の青春小説を志尊淳主演で映画化する「走れ!T校バスケット部」の特報映像が、このほど披露された。都立多田野高校(通称:T校)の弱小バスケットボール部が、一癖も二癖もある個性的な面々を加え、奇跡に向かって突き進む様子をとらえている。

ReLIFE リライフ」「恋と嘘」「一礼して、キス」など、多くの青春映画を手がけた古澤健監督がメガホンをとった今作。中学時代にバスケ部キャプテンとして活躍した田所陽一(志尊)は、名門私立・白瑞高校に特待生として入学するものの、激しいいじめに遭い自主退学する。多田野高校に編入し「2度とバスケはしない」と誓っていたが、成り行きで弱小バスケ部に入部。そこで矢島俊介(佐野勇斗)らチームメイトと出会い、バスケの楽しさを思い出していく。

初披露となる映像では、個性豊かなバスケ部メンバーがベールを脱ぐ。いじめを苦に転入してきた陽一、「絶対強いチームにすっから!」とヤル気満々のキャプテン・俊介、バスケオタクかつムードメーカーである寿司屋の息子・川崎裕太(戸塚純貴)、女子にモテたいがためにバスケを始めた牧園浩司(佐藤寛太)、陸上部と掛け持ちする俊足・川久保透(鈴木勝大)、そして後輩の根来修(西銘駿)&斎藤健太(阿見201)……。連戦・連敗の弱小チームによる汗と涙の直球青春物語に、期待が高まる。

走れ!T校バスケット部」は、ほか早見あかり、真飛聖、YOU、竹中直人椎名桔平らが共演。11月3日から全国で公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi