佐野勇斗、志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」で3ポイントシュートの名手に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月28日 > 佐野勇斗、志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」で3ポイントシュートの名手に!
メニュー

佐野勇斗、志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」で3ポイントシュートの名手に!

2018年2月28日 17:00

チームをまとめるキャプテンを演じる「走れ!T校バスケット部」

チームをまとめるキャプテンを演じる
(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダンスボーカルユニット「M!LK」のメンバーで、俳優としても活躍する佐野勇斗が、志尊淳主演の映画「走れ!T校バスケット部」に出演することがわかった。T校バスケット部のキャプテン・矢島俊介役を演じる。

原作は、故松崎洋氏のデビュー作として2007年に出版され、15年にシリーズ第10作で完結した同名青春小説。古澤健監督がメガホンをとる映画では、シリーズ第1作の物語を中心に、志尊扮する主人公・田所陽一の挫折と成長を描く。

中学時代にバスケットボール部キャプテンとして活躍した陽一は、強豪私立の白瑞高校に特待生として入学するものの、激しいいじめに遭い自主退学する。都立多田野高校(通称T校)に編入し、「2度とバスケはしない」と誓っていたが、成り行きで弱小バスケ部に入部。そこで、個性的なチームメイトと出会い、バスケの楽しさを思い出していく。その後、陽一らは白瑞高校と対決することになる。

佐野が演じる矢島は、3ポイントシュートの名手でありがなら、圧倒的な才能を持つ陽一にライバル心を抱いているという役どころ。2人の関係は、ともに様々な苦難を乗り越えることで、ライバルからもっとも理解し合える仲間へと変化していくという。

「最初はパスを受けるのも難しかった」という佐野だが、志尊同様にバスケット元日本代表の半田圭史氏から猛特訓を受けて技術を習得。同世代の俳優陣との共演は刺激になったようで、「クランクインをする前からバスケットの練習をみんなでしていたので、撮影が始まる頃には本当にいいチームワークが出来上がっていて、現場でも役柄について意見を交わし合いながら、お互いを高めあえる存在でした」と述壊している。

走れ!T校バスケット部」は、今秋全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi