カーリング女子の青春模様「シムソンズ」がデジタルリマスター版で公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月11日 > カーリング女子の青春模様「シムソンズ」がデジタルリマスター版で公開!
メニュー

カーリング女子の青春模様「シムソンズ」がデジタルリマスター版で公開!

2018年5月11日 05:00

12年ぶりにリバイバル上映!「累 かさね」

12年ぶりにリバイバル上映!
(C)2006「シムソンズ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2002年のソルトレイクオリンピックに出場したカーリング女子日本代表チームをモデルにした映画「シムソンズ」が、5月25日から期間限定でリバイバル上映することがわかった。今回の上映は、平昌オリンピック女子カーリング日本代表チーム「LS 北見」の銅メダル獲得を記念したもの。デジタルリマスター版として、新たに音声を再調整している。

1998年、長野冬季オリンピックで正式種目に認定された“氷上のチェス”カーリング。06年に公開された本作は、カーリング女子日本代表チーム「シムソンズ」の実話を基にした青春ストーリーだ。チームのメンバーを加藤ローサ藤井美菜高橋真唯(岩井堂聖子)、星井七瀬が演じ、大泉洋がコーチ役で出演したほか、田中圭松重豊、13年に逝去した名優・夏八木勲さんら実力派キャストが結集。「キサラギ」「累 かさね」(9月7日公開)の佐藤祐市監督がメガホンをとった。


画像2

[拡大画像]

北海道常呂町(現:北見市)は、ホタテとカーリングが名物の町。地元の高校に通う和子(加藤)は、特に将来の夢もない毎日を過ごしていた。ある日、高校の先輩で、オリンピックに出場した憧れのカーリング選手“マサト様”(田中)に「チーム作ってみる気ない?」と声をかけられ、不純な動機でカーリングチームを発足する。集まったのは、運動オンチの史恵(星井)と農場の娘・菜摘(高橋)、唯一の経験者・美希(藤井)。4人は、ワケあり漁師・大宮平太(大泉)の指導のもと北海道大会へ向けて奮闘し始める。

シムソンズ」デジタルリマスター版は、5月25~31日に北海道・イオンシネマ北見、ディノスシネマズ旭川、シネマ太陽帯広、愛知・イオンシネマ名古屋茶屋、7月7~13日にディノスシネマズ札幌劇場で公開。鑑賞料金は1000円。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi