「キャプテン・マーベル」にエージェント・コールソンがカムバック : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月19日 > 「キャプテン・マーベル」にエージェント・コールソンがカムバック
メニュー

「キャプテン・マーベル」にエージェント・コールソンがカムバック

2018年4月19日 19:00

「マーベル エージェント・オブ・シールド シーズン4」の一場面「トゥームレイダー ファースト・ミッション」

「マーベル エージェント・オブ・シールド シーズン4」の一場面
(C)2016 MARVEL & ABC Studios.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]マーベル映画として初めて女性を主人公にしたスーパーヒーロー映画として注目を集める「キャプテン・マーベル」に、S.H.I.E.L.D.エージェントのフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)が再登場することが明らかになったと、Deadlineが報じた。

「キャプテン・マーベル」は空軍の女性パイロット、キャロル・ダンバース(ブリー・ラーソン)を主人公にしており、マーベル作品として初めて1990年代を舞台にしていることで話題を集めている。既にS.H.I.E.L.D.のニック・フューリー司令官(サミュエル・L・ジャクソン)が片目を失う前の姿で登場することが明かされているが、コールソンも揃って登場することが発表された。

コールソンは、「アベンジャーズ」を最後にマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)から姿を消し、現在はテレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」に活躍の場を移しているが、90年代を舞台にしていることからMCUに復帰することになった模様。さらに、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場したロナン(リー・ペイス)とコラス(ジャイモン・フンスー)も登場することから、同作のプリクエル(前日譚)としても楽しむことができそうだ。

同作のメガホンをとるのは、アンナ・ボーデンライアン・フレック(「ワイルド・ギャンブル」)。脚本はメグ・レフォーブ(「アーロと少年」)、ニコール・パールマン(「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)、ジェニーバ・ロバートソン=ドウォレット(「トゥームレイダー ファースト・ミッション」)、リズ・フライハイブ&カーリー・メンチ(「GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」)にボーデン&フレックの監督コンビが手がけている。

撮影はカリフォルニア州フレズノ、ルイジアナ州バトンルージュ、ニューオリンズで行われ、全米公開は2019年3月6日の予定。

(映画.com速報)
エージェント・オブ・シールド シーズン1 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] エージェント・オブ・シールド シーズン1 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥17,280 SFアクション映画『アベンジャーズ』より、マーベル・スタジオ製作のスピンオフ・ドラマ。
エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥15,170 本格的アクション・ドラマ『エージェント・オブ・シールド』のシーズン2。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi