「第9地区」シャルト・コプリー、SFコメディで監督デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月26日 > 「第9地区」シャルト・コプリー、SFコメディで監督デビュー
メニュー

「第9地区」シャルト・コプリー、SFコメディで監督デビュー

2018年3月26日 12:00

シャルト・コプリー「ゲット・アウト」

シャルト・コプリー
Photo by Barry King/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「第9地区」「オールド・ボーイ」「チャッピー」などで知られる南アフリカ出身の俳優シャルト・コプリーが、SF社会派コメディ「Sapien Safari(原題)」で長編監督デビューを飾ることがわかった。

本作は、ジョーダン・ピール監督「ゲット・アウト」で大成功を収めたQCエンターテインメントが製作。コプリーは初めて脚本を手がけるほか、主演も兼ねる。

米Deadlineによれば、本作は地球の新たな支配者となったエイリアンたちが、もともと生息していた人間たちの処分を検討するなか、エイリアン保護活動家の主人公(コプリー)が、人間の犯してきた過ちを指摘しつつも、生かす価値があることを説得する、というストーリーになるようだ。

コプリーは、デビッド・オイェロウォシャーリーズ・セロンジョエル・エドガートンと共演する新作クライムコメディ「Gringo(原題)」が3月9日から全米公開。

(映画.com速報)
第9地区[Blu-ray/ブルーレイ] 第9地区[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 南アフリカを舞台に、難民として住みだした異星人と地域住民との軋轢、そして異星人に対しての新たな対応が招いた思いもかけぬ事件を、驚異のヴィジュアルとドキュメンタリータッチで描いたSFアクション!
特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] 特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 奇想天外な見せ場&小粋なユーモア満載で、ひたすらスリルと楽しさを全力追求した痛快アクション・エンターテイメント!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi