中年外科医と少年の怪しげな関係…カンヌ映画祭脚本賞「聖なる鹿殺し」本編映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月21日 > 中年外科医と少年の怪しげな関係…カンヌ映画祭脚本賞「聖なる鹿殺し」本編映像
メニュー

中年外科医と少年の怪しげな関係…カンヌ映画祭脚本賞「聖なる鹿殺し」本編映像

2018年2月21日 13:00

「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス監督作「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」

「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス監督作
(C)2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ロブスター」「籠の中の乙女」で知られるギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督がメガホンをとった「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」の本編映像の一部を、映画.comが先行入手した。外科医スティーブン(コリン・ファレル)と少年マーティン(バリー・コーガン)の謎の密会、怪しげな関係をとらえている。

第70回カンヌ国際映画祭で脚本賞に輝いた本作は、幸せな家庭が1人の少年を迎え入れたことで崩壊していく様子を描くサスペンススリラー。郊外の豪邸で暮らす心臓外科医スティーブンは、美しい妻や可愛い子どもたちに囲まれ順風満帆な人生を歩んでいた。しかし謎の少年マーティンを自宅に招き入れたことをきっかけに、奇妙な出来事が多発し、平和な日常が一変。ついにスティーブンは、容赦ない“究極の選択”を迫られる。「ロブスター」でもランティモス監督と組んだファレルが主人公スティーブンに扮し、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがスティーブンの妻、「ダンケルク」のコーガンが少年マーティンを演じている。

本編映像は、スティーブンとマーティンがレストランで会う場面からスタート。店にやってきたマーティンが「腹が減っている」とこぼすと、スティーブンは「払ってやろうか?」と気遣いをみせる。さらに店を出た後には、マーティンに高級時計をプレゼント。笑みをこぼし談笑する様子は本当の父子のようだが、2人の間には緊張感が漂い、鋭い眼光を向け合う場面も。ぎこちない空気、不気味な音楽、意味深な表情が、2人のただならぬ関係を匂わせている。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」は、3月3日から東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開。

(映画.com速報)
ロブスター スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] ロブスター スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ヨルゴス・ランティモス監督が贈るSFドラマ。
籠の中の乙女[DVD] 籠の中の乙女[DVD] 最安価格: ¥3,283 2009年・第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でグランプリを受賞し、10年・第83回米アカデミー賞では、ギリシャ映画として史上5本目となる外国映画賞にノミネートされたサスペンスドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi