籠の中の乙女

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
籠の中の乙女
13%
29%
38%
13%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2009年・第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でグランプリを受賞し、10年・第83回米アカデミー賞では、ギリシャ映画として史上5本目となる外国映画賞にノミネートされたサスペンスドラマ。妄執にとりつかれた両親と純真無垢な子どもたちを主人公に、極限の人間心理を描く。ギリシャ郊外に暮らすある裕福な一家は、外の汚らわしい世界から守るためと、子どもたちを家の中から一歩も出さずに育ててきた。厳格で奇妙なルールの下、子どもたちは何も知らずに成長していくが、ある日、年頃の長男のために父親が外の世界からクリスティーヌという女性を連れてきたことから、家庭の中に思わぬ波紋が広がっていく。

2009年製作/96分/R18+/ギリシャ
原題:Dogtooth
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート

外国語映画賞  

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞

ある視点部門
ある視点部門 最優秀作品賞 ヨルゴス・ランティモス

出品

ある視点部門
出品作品 ヨルゴス・ランティモス
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2009 BOO PRODUCTIONS GREEK FILM CENTER YORGOS LANTHIMOS HORSEFLY PRODUCTIONS – Copyright (C) XXIV All rights reserved

映画レビュー

3.5独創的なダンスはまさに誰の真似でもない

カメさん
2019年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.5
家の中しか知らない事と、一つの国から出た事がない事とは、どれ程の違いがあるのだろう。
地球だけで生きる人間と、外側の宇宙から見た人間を、比率を最小単位にして描いている様に感じる。
どの作品も特殊な設定に置かれた主人公たち。独自のルールで人間を育てていく実験を見ているかのよう。しかし人間とは程遠い価値観や、考え方に成長していく事はなく、どの生物でも考えるように、閉じ込められた籠から出たいと考える様になる。
乙女2人と息子が子供達だが、息子の存在が透明感ある世界観を濁している様に感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

2.0テーマがめちゃくちゃ良い

mnb93さん
2019年1月22日
iPhoneアプリから投稿

のですが。
好きなのは、独特の空気、生活音がなんだか生々しさをおぼえて、登場人物の肌を隣に感じるような奇妙さがある。
これがギリシャ感!と馳せつつ、中身はかなりシュールで一部ストレートかつシンプルなエログロ。
バイオレンスも少し?
とにかくそれを淡々。これがこの家族の世界、と素晴らしく完成されてます。

気の狂った一家(子供に罪はないけど)と対照的に美しい空や青く繁った芝生などが、また観る人の不安を煽らせる。

テーマがいいだけに、もっと面白い転がし方があったのでは?と思わざるをえなくて…

ラストのあれは、そうきましたか という感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mnb93

4.5変すぎる

2018年11月29日
Androidアプリから投稿

とにかく変な映画。変すぎる。
何かが歯や喉に詰まってるような違和感がずーっと続く。
そんな違和感が妙に心地よくなってしまったりもする。
人によっては中盤あたりで気持ち悪くなると思うけど。

主人公の少女二人と青年一人の三人兄妹は徹底した管理生活の元、生まれてから一歩も庭から外へ出たことがなく、自宅の敷地内でしか生活したことがないんですよ。
なので外の世界を知らない。まるで動物園。
しかも名前がない!名前という概念を知らない。
空に見える飛行機は玩具だと、侵入してきた猫は人を食らう化け物だと、"電話"という単語は塩だと教えられ、完全に外の世界とは切り離されてる異常ぷり。

完全に頭のおかしな親なんですけど、露骨なキ◯ガイぽく描いてる訳でもなく、家族仲も睦まじく、その教育が正しいかのように淡々と過ごしているのが実に気味が悪い。

そして暴力シーンの数々。
ガンガン殴られたり、包丁で切りつけたり、なんでそこまですんのよと言いたくなるぐらい痛々しい。
BGMがない分、打撃音と悲鳴だけが鳴り響くし、目を覆いたくなる。
血飛沫あげるような場面もありますし、猫好きにはかなりキツイシーンがあるので、観るのにも忍耐が必要だったりします。
僕も猫好きなんで...

性的シーンも豊富。
父親が盛りを迎えた息子の為にと買春した女性をよこしたりも。
その女と息子によるSEXもまーぎこちないこと。
娘もある人と体の関係を待つようになり、対価を要求するんですが、生きてきた世界が狭い為、求めるものも稚拙な物ばかりで怖いんですよね。
ここら辺が生々しい。
人間を本当に子供の頃から大人になるまで監禁してたら価値観ってものが僕らからすると大きくスケールダウンするんだろうなぁ。

見所はもちろん姉妹によるダンス・シーン。
その奇妙な身振り手振りが下手なホラーよりも怖いのだ。
ここは必見の名場面である。

2.3通りの解釈ができるオチにも背筋がヒヤッとしました。
全編に渡って漂う違和感や不快感。
それを美味しく味わえるかどうかが評価の分かれ目でしょう!
僕みたいな性格の悪い男には大好物でしたね〜。

ただね、日本版はバカでかいモザイクだらけでゲンナリしました。。。
表現の自由は何処へ・・・?
作者の意図を尊重してオリジナルで公開するべきではないのか?
Blu-rayを買うなら輸入盤一択でしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)

3.5ブラックジョークでは片付けられない狂気の人間形成。 早い話が王子と...

miharyiさん
2018年10月10日
PCから投稿

怖い

ブラックジョークでは片付けられない狂気の人間形成。
早い話が王子と乞食。人間は環境ひとつでどうにでもなるというある意味教訓的な作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る