籠の中の乙女
ホーム > 作品情報 > 映画「籠の中の乙女」
メニュー

籠の中の乙女

劇場公開日

解説

2009年・第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でグランプリを受賞し、10年・第83回米アカデミー賞では、ギリシャ映画として史上5本目となる外国映画賞にノミネートされたサスペンスドラマ。妄執にとりつかれた両親と純真無垢な子どもたちを主人公に、極限の人間心理を描く。ギリシャ郊外に暮らすある裕福な一家は、外の汚らわしい世界から守るためと、子どもたちを家の中から一歩も出さずに育ててきた。厳格で奇妙なルールの下、子どもたちは何も知らずに成長していくが、ある日、年頃の長男のために父親が外の世界からクリスティーヌという女性を連れてきたことから、家庭の中に思わぬ波紋が広がっていく。

作品データ

原題 Dogtooth
製作年 2009年
製作国 ギリシャ
配給 彩プロ
上映時間 96分
映倫区分 R18+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第83回 アカデミー賞(2011年)

ノミネート
外国語映画賞  

第62回 カンヌ国際映画祭(2009年)

受賞
ある視点部門
ある視点部門 最優秀作品賞 ヨルゴス・ランティモス
出品
ある視点部門
出品作品 ヨルゴス・ランティモス

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全15件)
  • 独創的なダンスはまさに誰の真似でもない 個人評価:3.5 家の中しか知らない事と、一つの国から出た事がない事とは、どれ程の違いがあるのだろう。 地球だけで生きる人間と、外側の宇宙から見た人間を、比率を最小単位にして描いている様に感じる... ...続きを読む

    カメ カメさん  2019年2月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • テーマがめちゃくちゃ良い のですが。 好きなのは、独特の空気、生活音がなんだか生々しさをおぼえて、登場人物の肌を隣に感じるような奇妙さがある。 これがギリシャ感!と馳せつつ、中身はかなりシュールで一部ストレートかつシンプ... ...続きを読む

    mnb93 mnb93さん  2019年1月22日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 変すぎる とにかく変な映画。変すぎる。 何かが歯や喉に詰まってるような違和感がずーっと続く。 そんな違和感が妙に心地よくなってしまったりもする。 人によっては中盤あたりで気持ち悪くなると思うけど。 主人公... ...続きを読む

    ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました) ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)さん  2018年11月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア
聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア (字幕版)
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「籠の中の乙女」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報