米フィギュア界きってのスキャンダラスな選手の実話「アイ,トーニャ」5月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月22日 > 米フィギュア界きってのスキャンダラスな選手の実話「アイ,トーニャ」5月公開
メニュー

米フィギュア界きってのスキャンダラスな選手の実話「アイ,トーニャ」5月公開

2018年1月22日 20:30

マーゴット・ロビーがお騒がせフィギュア選手を熱演!「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

マーゴット・ロビーがお騒がせフィギュア選手を熱演!
(C)2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース]元フィギュアスケーターのトーニャ・ハーディングの波乱万丈な半生を描いた映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」が5月4日に全国公開されることが決定した。

映画は、アメリカ女子選手で初めてトリプルアクセルを成功させ、冬季オリンピック代表選手に2度選ばれながらも、ライバルの襲撃事件という一大スキャンダルで転落の一途をたどったハーディングの生き様をブラックユーモアを交えながら描く。「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役で大ブレイクしたマーゴット・ロビーが、ハーディングに扮し、スケーティングだけでなく話し方や立ち居振る舞いまで再現。強烈な個性の鬼母ラヴォナ役のアリソン・ジャネイがゴールデングローブ賞や全米俳優組合賞などで助演女優賞に輝き、アカデミー賞に向けた賞レースで存在感を放っている。

一般的に「ナンシー・ケリガン襲撃事件」と呼ばれる事件は、1994年にリレハンメル冬季五輪の代表選考会を兼ねた全米選手権の会場で、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに膝を殴打された事件。2週間後にハーディングの元夫らが逮捕され、ハーディング自身にも疑惑の目が向けられた。ケリガン不在の全米選手権で優勝し、五輪に出場したハーディングだが、8位入賞と結果は振るわずフィギュア界から引退。その後、プロボクサーに転向したが、リングでも思うような結果を残せず引退した。

主演のロビーは製作も兼ね、ジャネイのほか、セバスチャン・スタンマッケンナ・グレイスらが共演。「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピー監督がメガホンをとった。

(映画.com速報)
スーサイド・スクワッド[Blu-ray/ブルーレイ] スーサイド・スクワッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥954 悪の力が暴発する、クレイジーでポップな爽快アクションエンターテインメント作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi