高校相撲漫画「火ノ丸相撲」テレビアニメ化決定 小柄な主人公が土俵の上で強豪たちと激突 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月22日 > 高校相撲漫画「火ノ丸相撲」テレビアニメ化決定 小柄な主人公が土俵の上で強豪たちと激突
メニュー

高校相撲漫画「火ノ丸相撲」テレビアニメ化決定 小柄な主人公が土俵の上で強豪たちと激突

2018年1月22日 21:30

「火ノ丸相撲」テレビアニメ化決定

「火ノ丸相撲」テレビアニメ化決定
(C)川田/集英社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 高校相撲をテーマとした漫画「火ノ丸相撲」のテレビアニメ化が決定した。

原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の川田氏による青春格闘漫画(既刊18巻)。新弟子検査の規定を満たさないほどの小兵ながらも「国宝・鬼丸国綱」の異名をとる実力の持ち主・潮火ノ丸(うしおひのまる)が、相撲界の頂点である横綱を目指し、体格、技術ともに恵まれたライバルたちと激闘を繰り広げる。2014年には「週刊少年ジャンプ」史上初めて、大相撲九州場所に懸賞が出され、同作の懸賞幕が土俵入りした。

15年には、声優によるボイス付きコンテンツ「VOMIC」がアニマックスで全4回にわたって放送。同コンテンツでは主人公の火ノ丸を江口拓也、火ノ丸が所属する大太刀高校相撲部の部長・小関信也を村田太志が演じていたが、テレビアニメ版のキャストやスタッフについては、現時点では発表されていない。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi