恋のライバルは…うさぎ!? 実写版「ピーターラビット」5月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年1月18日 > 恋のライバルは…うさぎ!? 実写版「ピーターラビット」5月公開
メニュー

恋のライバルは…うさぎ!? 実写版「ピーターラビット」5月公開

2018年1月18日 08:00

世界中で愛される「ピーター ラビット」が実写化!「ピーターラビット」

世界中で愛される「ピーター
ラビット」が実写化!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界中で愛される人気キャラクター、ピーターラビットを、「ANNIE アニー」のウィル・グラック監督が長編映画化する「ピーターラビット」が、5月に公開されることが決定。あわせて、ピーターのいきいきとした様子を収めた特報映像がお披露目された。

原作は、36の言語に翻訳され、シリーズ累計1億5000万部を売り上げる英作家ビアトリクス・ポターによる同名絵本。映画版では、実写とCGを織り交ぜ、ロマンティックな物語が展開される。グラックが、監督のほか脚本・製作を兼ねた。

舞台は豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方。両親を亡くしたうさぎのピーターが、唯一心を許せる優しい女性ビアと暮らしている隣に、ロンドンから少し神経質な男性トーマス・マグレガーが引っ越してくる。マグレガーがビアにひかれ始めると、ピーターは様々ないたずらでライバルを都会に追い返そうとし、マグレガーも大人げない行動で反撃する。しかし、ある出来事をきっかけにマグレガーがロンドンに戻ることになると、ピーターの心に変化が訪れる。

ビア役に「ANNIE アニー」「X-MEN:アポカリプス」のローズ・バーン、マグレガー役に「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のドーナル・グリーソンが扮し、ピーターの声をイギリス出身の俳優・司会者のジェームズ・コーデンが演じる。ほか、デイジー・リドリーがカトンテール役、マーゴット・ロビーがフロプシー役で声の出演を果たしている。

公開された特報映像は、草原を駆け回るピーターの姿からスタート。自然を愛するビアと、マグレガーが笑顔でピクニックをするシーンや、ピーターがトレードマークの青いジャケットに腕を通して得意げな表情を浮かべる場面が切り取られ、キュートな恋の始まりを予感させる仕上がりとなっている。

ピーターラビット」は、5月から全国で公開。

(映画.com速報)
ANNIE/アニー[Blu-ray/ブルーレイ] ANNIE/アニー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ミュージカル『アニー』が、現代のNYを舞台に完全映画化!
アバウト・タイム~愛おしい時間について~[Blu-ray/ブルーレイ] アバウト・タイム~愛おしい時間について~[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,390 「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描いたロマンティックコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi