シガニー・ウィーバーが狂気の天才女医を怪演!「レディ・ガイ」本編映像披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年12月15日 > シガニー・ウィーバーが狂気の天才女医を怪演!「レディ・ガイ」本編映像披露
メニュー

シガニー・ウィーバーが狂気の天才女医を怪演!「レディ・ガイ」本編映像披露

2017年12月15日 20:00

殺し屋を性転換させる狂気の女医役「レディ・ガイ」

殺し屋を性転換させる狂気の女医役
(C)2016 SBS FILMS All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ストリート・オブ・ファイヤー」「48時間」などで知られるウォルター・ヒル監督の新作「レディ・ガイ」の本編映像が、このほど披露された。「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー演じる狂気の天才女医が、自身の価値観を淡々と述べる模様を収めている。

凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、銃撃戦によって意識を失った後、見知らぬベッドの上で目が覚める。全身に巻かれた包帯を取り去り、鏡を見たフランクは、自分の姿がまぎれもなく女性になっていることに驚がくする。正体不明の女性医師によって性転換手術を強行されており、しかもそれは“復讐”であるという。大切なものを奪われたフランクもまた、自身を女に改造した者への復讐を開始する。

今回の映像は、フランクを改造したDr.レイチェル・ジェーン(ウィーバー)が、医師としてのこれまでを告白する緊迫の場面だ。両腕を拘束されたまま、「いつも私のありようが、能力のない人々の反感を買う。誰よりも最高の腕をもつ私は嫌われていた」と、まるで他人事のように淡々と身の上を語るレイチェル。大学ではトップの成績であり、病院では常に最高の外科医だったが、周囲のねたみや嫉妬を嫌い一匹狼になった。そして違法に性別適合手術を行い、その収入を未研究分野開拓の費用に充てるようになったという。なぜレイチェルはフランクに狙いをつけたのか、真の目的は何なのか、謎は深まる一方だ。

“戦うヒロイン”としてのイメージが強いウィーバー。近年はクセのある役どころでも実力を発揮しており、マーベルとNetflix共同製作オリジナルドラマ「Marvel ザ・ディフェンダーズ」では冷酷な悪役、J・A・バヨナ監督作「怪物はささやく」では底意地の悪い祖母役を好演している。

レディ・ガイ」は、「ワイルド・スピード」シリーズなどで知られる“男前女優”ミシェル・ロドリゲスが主演。2018年1月6日から東京・新宿シネマカリテほか全国順次公開。

(映画.com速報)
ストリート・オブ・ファイヤー[Blu-ray/ブルーレイ] ストリート・オブ・ファイヤー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 誘拐されたロック・クィーンを救出するためにギャングたちに立ち向かう男の姿を描いた、ウォルター・ヒル監督が贈るロックンロール・ムービー。
48時間[DVD] 48時間[DVD] 最安価格: ¥927 エディ・マーフィとニック・ノルティ共演による刑事アクション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi