堤真一VS岡田将生!鈴木おさむ原作「名刺ゲーム」金網越しの対峙とらえた場面写真披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年11月16日 > 堤真一VS岡田将生!鈴木おさむ原作「名刺ゲーム」金網越しの対峙とらえた場面写真披露
メニュー

堤真一VS岡田将生!鈴木おさむ原作「名刺ゲーム」金網越しの対峙とらえた場面写真披露

2017年11月16日 06:00

堤真一&岡田将生の演技合戦に注目「プリンセス トヨトミ」

堤真一&岡田将生の演技合戦に注目
(C)WOWOW
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気放送作家・鈴木おさむの小説をWOWOWが連続ドラマ化した「名刺ゲーム」の場面写真が、このほど披露された。堤真一岡田将生が、金網越しに対峙する緊迫のシーンなどを切り取っている。なお2人の直接的な共演は、CMなどを除くと「プリンセス トヨトミ」(2011)以来だという。

物語の舞台は、華々しいスポットライトが当たる一方で、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路など、底知れない闇が存在するテレビ業界・芸能界。脚本を映画「3月のライオン」前・後編や「ビブリア古書堂の事件手帖」で知られる渡部亮平、演出を「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」の木村ひさしらが手がけ、エンタテインメント業界の裏側を可能な限り具現化していく。

人気クイズ番組のプロデューサー・神田(堤)が目覚めると、そこは地下のボイラー室だった。自分の首には首輪がはめられており、床には大量の名刺が散乱、しかも壁には同じ首輪をはめられ磔にされる娘・美奈(大友花恋)の姿もあった。困惑する神田の前に、突如謎の男X(岡田)が現れ、タイムリミット2時間の“名刺ゲーム”を強要する。ルールは散乱する名刺のなかから「自分がもらった名刺」を探し当て、「その持ち主に返す」こと。持ち主を間違えれば、どちらかの首輪が即座に爆破されるという。神田は娘を救うためゲームに挑むが、そこには驚がくの秘密が隠されていた。

あわせて、堀部圭亮梶原善木下ほうか最上もがらの出演も発表された。「連続ドラマW 名刺ゲーム」は、ほか河井青葉落合モトキ夏菜柳ゆり菜田口トモロヲらが共演する。12月2日からWOWOWで毎週土曜午後10時放送(全4話)。

(映画.com速報)
プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,061 人気作家・万城目学のベストセラー小説を映画化!
劇場版ATARU THE FIRST LOVE & THE LA...[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版ATARU THE FIRST LOVE & THE LA...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,896 中居正広主演、最高のミステリーエンターテインメントの映画化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi