実写版「ダンボ」はティム・バートン監督がメガホン

2015年3月12日 11:00

ティム・バートン監督
ティム・バートン監督

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが企画開発中の実写版「ダンボ」を、ティム・バートン監督が手がけることが正式決定したとウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じた。

ダンボ」は1941年の傑作アニメで、大きな耳をバカにされた子象のダンボが、空飛ぶ象としてサーカスの人気者となって母親との再会を果たすというストーリー。「マレフィセント」や、ケネス・ブラナー監督の「シンデレラ」、ジョン・ファブロー監督の「ジャングル・ブック」(16年4月15日全米公開予定)、ビル・コンドン監督の「美女と野獣」(16年公開予定)など、ディズニーは自社アニメ映画の実写化を次々と進めている。

ダンボ」の実写映画化は、「アリス・イン・ワンダーランド」を世界興行収入10億ドル突破の大ヒットに導いたバートン監督にオファー。CGキャラクターと生身の俳優が共演する作風となる予定で、ストーリーは原作よりもスケールアップすることになりそうだ。現時点で公開日は決まっていない。

(映画.com速報)

ダンボ[Blu-ray/ブルーレイ]

ダンボ[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,344

ウォルト・ディズニーが手がけた珠玉の名作アニメーション「ダンボ」がBD化。
マレフィセント MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

マレフィセント MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,182

ディズニーが生んだ悪の魔女の謎に包まれた半生と“禁断の秘密”を実写映画化。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース