宮崎吾朗監督NHK BSで新作「山賊の娘ローニャ」 テレビアニメ初挑戦

2014年2月1日 09:00

宮崎吾朗監督がテレビアニメに初挑戦
宮崎吾朗監督がテレビアニメに初挑戦

 [映画.com ニュース] 宮崎吾朗監督が手がけるテレビアニメ「山賊の娘ローニャ」が、NHK BSプレミアムで今秋に放送スタートする。

「山賊の娘ローニャ」は、「長くつ下のピッピ」で知られるスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンのファンタジー小説「山賊のむすめローニャ」が原作。「ゲド戦記」「コクリコ坂から」の宮崎監督は、初のテレビシリーズ挑戦となる。

アニメ制作は、押井守監督の「イノセンス」や「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊2.0」の3DCGに参加しているポリゴン・ピクチュアズが担当する。(トーキョーアニメニュース)

(映画.com×トーキョーアニメニュース)

Amazonで今すぐ購入
コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ]

コクリコ坂から[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥5,100

太平洋戦争が終わり高度経済成長が始まろうとしていた時代の横浜を舞台に、ある高校生男女の愛と友情、そして建物をめぐる紛争を軸に、まっすぐに生きる高校生たちの群像をさわやかに描いたドラマ。監督:宮崎吾朗
ゲド戦記[DVD]

ゲド戦記[DVD]

最安価格: ¥3,774

宮崎吾朗第1回監督作品。主人公アレンを通じて、現代の若者が持っている根源的な問題に触れ、「生きていくことの大切さ」を説く。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース