新作公開でテオ・アンゲロプロス回顧上映

2013年12月27日 05:00

「エレニの帰郷」の一場面
「エレニの帰郷」の一場面

[映画.com ニュース] テオ・アンゲロプロス監督の遺作となった東映配給「エレニの帰郷」(フランス映画社配給協力)が、2014年1月25日から新宿バルト9、名古屋ピカデリー、梅田ブルク7、T・ジョイ博多、札幌シネマフロンティアで公開される。

新宿バルト9と梅田ブルク7では、「エレニの帰郷」公開を記念して、アンゲロプロス監督が遺した傑作10本を来年1月に一挙上映する。

▽新宿バルト9=1月14~24日、午前9時30分から(全作品共通)
▽梅田ブルク7=1月11~24日、午前9時30分から(全作品共通)
▽当日料金=一律1000円

☆新宿バルト9
▽1月14日「エレニの旅」(2時間50分)
▽15日「旅芸人の記録」(3時間52分)
▽16日「アレクサンダー大王」(3時間28分)
▽17日「シテール島への船出」(2時間20分)
▽18日「霧の中の風景」(2時間5分)
▽19日「エレニの旅
▽20日「こうのとり、たちずさんで」(2時間22分)
▽21日「狩人」(2時間52分)
▽22日「ユリシーズの瞳」(2時間57分)
▽23日「蜂の旅人」(2時間2分)
▽24日「永遠と一日」(2時間14分)

☆梅田ブルク7
▽1月11日「エレニの旅
▽12日「霧の中の風景
▽13日「永遠と一日
▽14日「こうのとり、たちずさんで
▽15日「ユリシーズの瞳
▽16日「狩人
▽17日「蜂の旅人
▽18日「エレニの旅
▽19日「エレニの旅
▽20日「旅芸人の記録
▽21日「アレクサンダー大王
▽22日「シテール島への船出
▽23日「霧の中の風景
▽24日「旅芸人の記録
(文化通信)

(映画.com×文化通信)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース