プラハの映画ポスターギャラリー代表が講演 芸術性高いチェコポスターの魅力語る

2013年9月1日 14:10

ロジャー・コーマン「恐怖の振り子」ポスター比較 右側がチェコのポスター
ロジャー・コーマン「恐怖の振り子」ポスター比較 右側がチェコのポスター

[映画.com ニュース] 東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催中の展覧会「チェコの映画ポスター テリー・ポスター・コレクションより」で8月31日、プラハの映画ポスター専門ギャラリー「テリー・ポスター」代表パべル・ライチャン氏による講演会が行われた。

チェコで3つの劇場を経営しているライチャン氏は、テリー・ギリアム監督と親交があり「2005年に『ブラザーズ・グリム』の撮影で、プラハに滞在した際に何か記念になるものを頼んだら靴下をくれたのです」と「TerryhoPonozky」とチェコ語で「テリーさんの靴下」を意味する名前がつけられたポスターギャラリーの由来を語る。

第2次世界大戦後の1946年に映画業界が国有化され、スターリンの死去後50年代後半に造形芸術化連盟が設立。プラハに中央映画管理局ができ、芸術家に多くのポスターを発注するようになったと、チェコスロバキア時代からの歴史をたどり「当時チェコに広告代理店は存在せず、写真家、彫刻家、建築家らもポスターとかかわった。映画管理局から発注された若い芸術家たちは自由自在に製作できた。当時彼らは自分の作品を発表する場所がなかったので、ポスターを通して自分を表現したのです」と説明する。

1989年のベルリンの壁崩壊に伴って勃発したビロード革命まで、国の発注によるポスター製作が行われた。70~80年代は旧共産圏の作品が増えたため、ヌーベル・バーグ作品をはじめとした作家性の強い西ヨーロッパの映画が大量に上映された60年代後半に最高傑作が生まれたという。

膨大な数のチェコの映画ポスターのスライドととともに、ライチャン氏は主要なアーティストやチェコのポスターの特徴を解説。「デザイナーは製作者と観客の間に入って映画の解釈をポスターに入れたので、その解釈が映画の内容より目立つケースが多い。商業的なポスターではないので、俳優の写真を入れる必要は全くなかった。コンピュータがなかったので、フォントも自分で作ったりとコラージュ作品のすべてが手作業によるもの。ロシア構成主義からの影響が多く見受けられます」と話す。

「恐怖の振り子」(ロジャー・コーマン監督)、「招かれざる客」(スタンリー・クレイマー監督)、「昼顔」(ルイス・ブニュエル監督)などの60年代の作品に対しての西側のポスターとチェコのポスターを並べて比較し、説明的で分かりやすい西側の商業ポスターと詩的で抽象的なデザインのチェコのポスターの違いに、観客たちは興味深く見入っていた。また68年以降は検閲により「イージーライダー」(デニス・ホッパー監督)などは星条旗が消されたデザインになっていると説明された。

現在チェコでは配給会社からのポスターのみ掲示される状況だそうで、ライチャン氏は、プラハ工芸大学をはじめ国内外の美大生にポスターをつくらせ、劇場で展示する試みを独自に行っている。「デジタル化の今、ポスターが生き延びることができるのか議論されるような時代ですが、すたれるものではないと思っています」と芸術的なポスターへの思いを語った。

展覧会では「テリー・ポスター」が所蔵するポスターの中から、1950年代後半~80年代までに制作されたチェコスロバキア時代の映画ポスター82点を紹介する。12月1日まで。その後、2014年3月21日から京都国立近代美術館へ巡回。会期中に展示されたポスター画像と当時のチェコ文化に関する論考を掲載した「チェコの映画ポスター カタログ」(1200円)も販売。

「テリー・ポスター」公式サイト(http://www.terry-posters.com/ チェコ語・英語)では、作家、作品、年代別に1万2000枚のポスターを閲覧できるほか、一部ポスターのオンライン販売を実施している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
招かれざる客[DVD]

招かれざる客[DVD]

最安価格: ¥1,019

人種問題を乗り越え、愛を貫こうとする若者と、家族の苦悩と葛藤を心温まるタッチで描いた感動の社会派ドラマ。
イージー★ライダー[DVD]

イージー★ライダー[DVD]

最安価格: ¥960

ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー共演で贈る、アメリカン・ニュー・シネマを代表する名作ロードムービー。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 篠原涼子×中村倫也×関水渚×岩田剛典×向井理×高橋克実「ウェディング・ハイ」 “クセ者”新キャスト12人参戦

    1

    篠原涼子×中村倫也×関水渚×岩田剛典×向井理×高橋克実「ウェディング・ハイ」 “クセ者”新キャスト12人参戦

    2021年10月28日 08:00
  2. 亀梨和也、脱獄した死刑囚役でWOWOW連続ドラマに初主演 「事故物件 恐い間取り」中田秀夫監督と再タッグ

    2

    亀梨和也、脱獄した死刑囚役でWOWOW連続ドラマに初主演 「事故物件 恐い間取り」中田秀夫監督と再タッグ

    2021年10月28日 05:00
  3. 「香港映画祭2021」全国5都市で開催決定! 日本初公開となる7作品をラインナップ

    3

    「香港映画祭2021」全国5都市で開催決定! 日本初公開となる7作品をラインナップ

    2021年10月28日 08:00
  4. 浜辺美波、初めての白衣姿!「ドクターホワイト」に主演で難役に挑戦

    4

    浜辺美波、初めての白衣姿!「ドクターホワイト」に主演で難役に挑戦

    2021年10月28日 06:00
  5. ティモシー・シャラメ主演「DUNE デューン」続編の米公開は2023年10月、日本は23年予定

    5

    ティモシー・シャラメ主演「DUNE デューン」続編の米公開は2023年10月、日本は23年予定

    2021年10月28日 11:00

今週