【国内映画ランキング】「MIB3」今年の洋画最高の出足で首位 「ガール」が4位に

2012年5月29日 17:00

首位に輝いた「メン・イン・ブラック3」
首位に輝いた「メン・イン・ブラック3」

[映画.com ニュース] 5月26~27日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)は、10年ぶりの人気シリーズ最新作「メン・イン・ブラック3」が見事首位に輝いた。25日、日テレ系でオンエアされた「メン・イン・ブラック」も視聴率12.6%といい追い風となった。

その「メン・イン・ブラック3」オープニングの成績は、土日の2日間が、動員37万2967人、興収5億7356万9900円。初日の25日も加えると、46万1651人、興収7億0188万5000円。洋画では今年最高の出足で、興収30億円を十分に狙える出足となった。

が、少し気になるのが上映館数の多さで、何と全国で979スクリーンが「MIB3」に占拠されている。来週からの落ち込みがどんなレベルになるか。

4位には「ガール」がランクイン。オープニング2日間の成績は、動員が8万8267人、興収1億2014万8500円となった。最終的に、10億円超えは微妙という出足。

また、惜しくも圏外ながら、11位にはウッディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」がデビュー。上位をうかがっている。

続映作品は、3位「テルマエ・ロマエ」が動員300万人、興収40億円を突破。引き続き好調で、最終的に50億円に到達する可能性も出てきている。

5位の「貞子3D」は、今週末には10億円に到達しそうな雰囲気。10位の「わが母の記」は、先週見事10億円をクリアした。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
メン・イン・ブラック[Blu-ray/ブルーレイ]

メン・イン・ブラック[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,367

ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズが競演した、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮によるSFXアクション・コメディー。
メン・イン・ブラック2[Blu-ray/ブルーレイ]

メン・イン・ブラック2[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,010

トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス共演で贈る、密かに地球に移住した異星人たちを監視する極秘組織“MIB”の捜査官たちの活躍を、SFX映像を駆使して描いた痛快SFアクションコメディ「メン・イン・ブラック」のシリーズ第2弾。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース