L・V・トリアー監督、次回作はステラン・スカルスガルド主演のポルノ

2011年9月7日 17:01

L・V・トリアー監督、次回作はハードコアポルノ
L・V・トリアー監督、次回作はハードコアポルノ

[映画.com ニュース] ナチス擁護発言でカンヌ映画祭から追放された、デンマーク映画界の奇才ラース・フォン・トリアー監督が、次回作としてハードコアポルノ「Nymphomaniac(原題)」を企画していることが分かった。

奇跡の海」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ドッグヴィル」「メランコリア」など、トリアー監督作の常連である俳優ステラン・スカルスガルドが明かしたもの。スカルスガルドは、米E!オンラインに「ラースが電話をしてきて、“ステラン、私の次の映画はポルノなんだが、キミに主演してほしい”と言われた」と明かした。

プロデューサーらは、スカルスガルドの主演について正式なコメントは発表していない。なお、トリアー監督作「マンダレイ」「アンチクライスト」に出演した俳優ウィレム・デフォーも、電話で誘いを受けているという。

トリアー監督は次回作について、「女性の0歳~50歳までのエロティックな人生を描いた作品」と説明。「脚本を書きながら、すばらしい時間を過ごしている。かつて知り合いだった、今50歳~60歳になっている女性たちとたくさん話をしているところだ。とても楽しいから、もう少しリサーチの時間を増やそうと思う。女性たちの頭の中はなんてみだらなんだ!」と語っている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース