マーティン・スコセッシ監督に影響を与えたギャング映画15本

2010年9月21日 12:44


さすがの映画通
さすがの映画通

[映画.com ニュース] ギャング映画の巨匠マーティン・スコセッシ監督が、自らに大きな影響を与えたギャング映画15本について語った。同監督がプロデュースする米HBOの新ギャングドラマ「ボードウォーク・エンパイア」が9月19日、シリーズプレミアを迎えたのを記念し、米ニュースサイトThe Daily Beastが特集を組んだ。

スコセッシ監督は、好き嫌いではなく、あくまでも自分に大きな影響を与えた作品という基準で選んだことを強調。自ら映画を撮るようになってからは映画の見方も変わったため、それ以前の1970年までの作品に絞ったという。

そのうえで、このリスト以降の年代に製作されたギャング映画のなかで特筆に値するものとして、「パフォーマンス/青春の罠」(70/ニコラス・ローグ監督)、「ゴッドファーザー」3部作(フランシス・フォード・コッポラ監督)、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(84/セルジオ・レオーネ監督)、「長く熱い週末」(80/ジョン・マッケンジー監督)、「セクシー・ビースト」(00/ジョナサン・グレイザー監督)、「男たちの挽歌」シリーズ(ジョン・ウー監督)を挙げている。

スコセッシ監督に影響を与えたギャング映画15本は以下の通り。

▽「民衆の敵」(31/ウィリアム・ウェルマン監督)
▽「暗黒街の顔役」(32/ハワード・ホークス監督)
▽「濡れた拳銃」(33/ローランド・ブラウン監督)
▽「彼奴は顔役だ」(39/ラオール・ウォルシュ監督)
▽「Force of Evil(苦い報酬)」(48/エイブラハム・ポロンスキー監督)
▽「白熱」(49/ラオール・ウォルシュ監督)
▽「街の野獣」(50/ジュールス・ダッシン監督)
▽「現金に手を出すな」(54/ジャック・ベッケル監督)
▽「無警察地帯」(55/フィル・カールソン監督)
▽「皆殺しのトランペット」(55/ジャック・ウェッブ監督)
▽「契約殺人」(58/アービング・ラーナー監督)
▽「暗黒の大統領カポネ」(59/リチャード・ウィルソン監督)
▽「いぬ」(62/ジャン=ピエール・メルビル監督)
▽「Mafioso(日本未公開)」(62/アルベルト・ラトゥアーダ監督)
▽「殺しの分け前 ポイント・ブランク」(67/ジョン・ブアマン監督)

Amazonで今すぐ購入
ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ]

ギャング・オブ・ニューヨーク[Blu-ray/ブルーレイ]

ギャング映画といえばやっぱりスコセッシ

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ヘンリー・カビルがジェームズ・ボンドに扮するフェイク予告編、爆発的再生数を記録

    1

    ヘンリー・カビルがジェームズ・ボンドに扮するフェイク予告編、爆発的再生数を記録

    2024年4月23日 11:00
  2. 伊藤健太郎、4年ぶりに日テレドラマ出演 森本慎太郎主演「街並み照らすヤツら」の重要人物

    2

    伊藤健太郎、4年ぶりに日テレドラマ出演 森本慎太郎主演「街並み照らすヤツら」の重要人物

    2024年4月23日 06:00
  3. 菅田将暉が“狂気”に狙われる 黒沢清監督との初タッグ作「Cloud クラウド」特報公開

    3

    菅田将暉が“狂気”に狙われる 黒沢清監督との初タッグ作「Cloud クラウド」特報公開

    2024年4月23日 07:00
  4. 帰ってきてはいけない――初七日の風習から生み出された“家系ホラー”「呪葬」7月12日公開

    4

    帰ってきてはいけない――初七日の風習から生み出された“家系ホラー”「呪葬」7月12日公開

    2024年4月23日 17:00
  5. 草なぎ剛「僕の代表作になった」 主演作「碁盤斬り」に誇らしげ

    5

    草なぎ剛「僕の代表作になった」 主演作「碁盤斬り」に誇らしげ

    2024年4月23日 16:35

今週