「マンマ・ミーア!」アマンダ・セイフライドがSFアクションに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月16日 > 「マンマ・ミーア!」アマンダ・セイフライドがSFアクションに主演
メニュー

「マンマ・ミーア!」アマンダ・セイフライドがSFアクションに主演

2010年7月16日 14:57

出演者はすべて20代半ば「マンマ・ミーア!」

出演者はすべて20代半ば
Photo:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マンマ・ミーア!」でブレイクしたアマンダ・セイフライドが、SFアクションスリラー「アイム・モータル(原題)」に主演することが決定した。25歳で年齢が止まってしまう近未来社会が舞台の物語で、出演者はすべて20代半ばになる予定。

ロード・オブ・ウォー」のアンドリュー・ニコル監督がメガホンをとり、脚本も執筆する。25歳になると老化を引き起こす遺伝子が働きをやめ、金持ちだけが時間を買って永遠に生き続ける社会が舞台。裕福な女性(セイフライド)と、彼女を人質に逃げる反乱者を描く。

ニコルは、「ガタカ」「シモーヌ」の監督と脚本、「トゥルーマン・ショー」の脚本で知られ、独創的な近未来の物語に定評があるため、新たな舞台設定に期待がかかる。「75歳の役を演じられる20代の俳優を選ばねばならなかったり、キャスティングに苦労した」と語っている。

セイフライドは、キャサリン・ハードウィック監督(「トワイライト 初恋」)が「赤ずきん」の童話を現代風にアレンジする「レッド・ライディング・フード(原題)」への主演も決まっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi