マンマ・ミーア! : 映画評論・批評

マンマ・ミーア!

劇場公開日 2009年1月30日
2009年1月20日更新 2009年1月30日より日劇1ほかにてロードショー

よくも悪くも舞台のままだが、この素朴さが味

この舞台版はABBAの曲をミュージカル・ナンバーとして用い、世界中の人々を熱狂させて大ヒット。ブロードウェイやウエストエンドでは、もう観客席総立ち、踊りまくりという、娯楽ミュージカルの模範的作品だ。

映画化にあたっては、舞台版で制作・脚本・演出を手がけた女性チームがそのまま登板。果たして映画は、よくも悪くも舞台まんまの印象を与えることに。映像的な創意には乏しく、演出はやたらと大味で垢抜けない。しかし、この素朴さが味なのだ。なんといってもABBAのノーテンキなナンバーが始まると、否応なしに乗せられてしまう! この作品の勝因は、わかりやすくて快活なABBAの曲とミュージカル・コメディ、この幸せな結婚にあるんだなあと、つくづく思うのだ。

とはいえ、映画ならではのお楽しみも実は豊富。ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小島が舞台であれば、風景や海の美しさは普通に撮っただけでも強いもの。そして、映画スターの神通力!

60歳近いとは思えないメリル・ストリープが歌い踊り、すごいハシャギっぷりを披露してくれるだけで、いいものを見たって気になれる。ピアース・ブロスナンがド下手な歌を歌うのが面白い(若い頃の姿も見せ、ラストには歌謡ショーまで!)。新星、アマンダ・セイフライドは歌がうまくてかわいいし、オバサンたちはパワフル&欲望に忠実で、キャラの立ち方が痛快そのもの。このちょっと強引なノリに素直に従えれば、「ああー、楽しかった」と心から思えるはずだ。

若林ゆり

関連コンテンツ

インタビュー

メリル・ストリープ インタビュー
インタビュー

世界的ポップグループABBAのヒット曲満載で送るミュージカルを映画化した「マンマ・ミーア!」。本作に主演するメリル・ストリープが12年ぶりに来日を果たし、撮影秘話やプライベートの母としての素顔を明かした。(取材・文:編集部)先日発表さ...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全132件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報