ハビエル・バルデムが「ウォール街2」を降板!代役にJ・ブローリンか? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月27日 > ハビエル・バルデムが「ウォール街2」を降板!代役にJ・ブローリンか?
メニュー

ハビエル・バルデムが「ウォール街2」を降板!代役にJ・ブローリンか?

2009年7月27日 12:00

今度はバルデムが逃げちゃった「ノーカントリー」

今度はバルデムが逃げちゃった
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ノーカントリー」のオスカー俳優ハビエル・バルデムが、マイケル・ダグラス主演、オリバー・ストーン監督の「ウォール街2(原題:Money Never Sleeps)」から降板したことが分かった。

バルデムは、ゴードン・ゲッコー(ダグラス)とその娘の婚約者である若きトレーダー(シャイア・ラブーフ)と敵対する悪徳ヘッジファンドマネージャー役で出演が予定されていたが、「オリバー・ストーンは大好きだが、現在ほかにも5、6作品のオファーを抱えているため、スケジュール的に難しい」と、バルデムの広報担当者が降板の理由を米フォーブス誌に明かした。バルデムは当面、ジュリア・ロバーツの恋人役を演じるパラマウント・ピクチャーズのロマンチックドラマ「Eat, Pray, Love」(ライアン・マーフィ監督/2011年公開予定)に専念するものと見られている。

一方、20世紀フォックス製作の「ウォール街2」は、来年2月の公開を目指して、8月には撮影が始まることになっており、フォックス側は早急に代役を探す必要があるが、そこで急浮上してきたのが、「ノーカントリー」ではバルデムに追いかけられる役だったジョシュ・ブローリンの名前だ。米LAウィークリーのコラムニスト、ニッキ・フィンケのブログDeadline Hollywoodによると、すでにオファーを受けているのではないかとのこと。ストーン監督とブローリンは「ブッシュ」ですでにタッグを組んだ仲でもあり、実現する可能性は高そうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報