ジュード・ロウが激怒して女性パパラッチを殴打!?

2009年7月27日 12:00

これはアクシデントではないような…
これはアクシデントではないような…

[映画.com ニュース] 7月23日、深夜12時半頃、英ロンドンのバー・レストラン、オートマットから出てくるところをパパラッチされ激怒した俳優ジュード・ロウが、目の前に立ちふさがった女性カメラマンの頭部を平手で叩き、物議を醸している。

英メトロ紙などが報じたところによると、叩かれた28歳の女性カメラマンは、「彼は私の顔をぶったのよ。すごく痛かったわ」とコメント。しかし、ロウの広報担当者は翌朝すぐに、「まったくナンセンスです。昨夜の件はアクシデントです」と語り、ロウが店を出たときカメラのフラッシュで何も見えず、手で光をさえぎろうとしたところ近くにいた人物に当たってしまっただけだと釈明。彼はきちんと謝罪しており、このような写真は誤解を招くと主張した。

この日、ロウはウエストエンドで上演中の主演舞台「ハムレット」が終わった後、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が主催するパーティに出席していた。このパーティには、キャメロン・ディアスをめぐって三角関係が噂されるレオナルド・ディカプリオも出席していたようだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース