パラマウントが「アイアンマン2」など今後のマーベル映画5作品を世界配給

2008年10月1日 12:00

「スパイダーマン」は含まれません
「スパイダーマン」は含まれません

[映画.com ニュース] パラマウント・ピクチャーズがマーベル・スタジオとの契約内容を更新し、今後のマーベル映画5作品の世界配給を手がけることになった。

05年にマーベル作品の配給契約を結んだ際、パラマウントはマーベル映画10作品の世界配給を手がけることになっていたが、日本、ドイツ、フランス、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドの6カ国における配給権は含まれていなかった。

しかし、「アイアンマン」(公開中)が世界で5億7400万ドルの大ヒットを記録したことを受けて、パラマウントとマーベルは契約を更新。今後、マーベルが製作する5作品について、パラマウントが上記6カ国を含む全世界の配給を手がけることになった。2010年の「アイアンマン2」と「ソー(Thor)」、2011年の「キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ」、さらに「アイアンマン3」はパラマントが世界配給を行うことになる。

今回の契約更新について、マーベル・スタジオのデビッド・マイゼル社長はこう語る。「パラマウントは素晴らしいパートナーであり、卓越した世界配給会社です。『アイアンマン』の劇場公開を通じて、パラマウントはマーベル作品への情熱と配給能力を見せてくれました。おかげでマーベルは、幅広い観客層に向けた映画作りに専念することができます」

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース