「ベスト・キッド」リメイク版をチャウ・シンチーが監督?

2007年12月14日 12:00

話題作ばかりで超多忙
話題作ばかりで超多忙

[映画.com ニュース] 「少林サッカー」や「カンフーハッスル」で知られる香港の映画監督チャウ・シンチーが、「ベスト・キッド」(84)のリメイク版の監督にオファーされていることを自ら明らかにした。

ベスト・キッド」と言えば、「ロッキー」で知られるジョン・G・アビルドセン監督によるスポーツ青春映画で、その後2本の続編と1本の番外編が製作されたヒットシリーズだが、「The Kung Fu Kid」というメイキングタイトル(製作中の仮題)がつけられた今回のリメイク版で、シンチーは、監督のほか、故ノリユキ・パット・モリタが演じたカラテの師匠ミヤギ役をオファーされているという。

Moviehole.netの取材に対して、シンチーは「『ベスト・キッド』の大ファンなので、プロデューサー、監督あるいは俳優のどんな役割であっても、リメイク版プロジェクトには参加したい」と答えた。「でも、僕のスケジュール次第だね。ご存じの通り、来年は実写版『DRAGONBALL』(プロデュース作品)と『西遊記』(監督・脚本・主演作品)という2本の映画で忙しいからね」

ちなみに、シンチーが語っている「西遊記」とは、95年の主演作「チャイニーズ・オデッセイ」とは異なり、新たに企画したもので、孫悟空か三蔵法師のどちらを演じるのか諸説フンプンだ。08年年明け早々にSFコメディ「長江7号」が中国で公開されるが、08年には続編「カンフーハッスル2」の監督・主演も控え、柴咲コウ主演の「少林少女」をプロデュースするなど多忙の身である。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ベン・アフレック、バットマン役降板の本当の理由を告白 離婚は「人生最大の後悔」

    1

    ベン・アフレック、バットマン役降板の本当の理由を告白 離婚は「人生最大の後悔」

    2020年2月20日 13:30
  2. 生誕80周年記念!「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」5月8日から開催

    2

    生誕80周年記念!「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」5月8日から開催

    2020年2月20日 12:00
  3. 亡き親友の息子との対立、圧巻のスカイアクション…「トップガン」最新作、スポット映像入手

    3

    亡き親友の息子との対立、圧巻のスカイアクション…「トップガン」最新作、スポット映像入手

    2020年2月20日 09:00
  4. 花澤香菜、新写真集が3月発売 透け感ワンピやショートパンツの「かなり攻めたカットも」

    4

    花澤香菜、新写真集が3月発売 透け感ワンピやショートパンツの「かなり攻めたカットも」

    2020年2月20日 14:30
  5. 中川大志×石井杏奈、限界&命がけの演技で新境地!「砕け散るところを見せてあげる」実写映画化

    5

    中川大志×石井杏奈、限界&命がけの演技で新境地!「砕け散るところを見せてあげる」実写映画化

    2020年2月20日 05:00

今週