ベスト・キッド

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ベスト・キッド
16%
49%
31%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1984年の同名映画をウィル・スミス&ジェイダ・ピンケット・スミス製作、ジェイデン・スミス&ジャッキー・チェン主演でリメイクしたアクションドラマ。父親を亡くし、母と2人でアメリカから北京に引っ越してきた少年ドレ(スミス)。言葉にも文化にも馴染めず、地元の子供たちにいじめられる毎日を過ごすドレだったが、ある日、マンションの管理人ハン(チェン)に助けられたことをきっかけにハンからカンフーを習うことになる。監督は「ピンクパンサー2」のハラルド・ズワルト。

2010年製作/140分/G/アメリカ
原題:The Karate Kid
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

DVD・ブルーレイ特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5【ジャッキー・チェンの現在の再ブレークのスタートになった作品。ウィル・スミスの息子に対する多いなる”愛情”を感じた作品でもある。】

NOBUさん
2020年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 オリジナルは誰でも知っている”筈”の「ベスト・キッド」
 84年のファーストが大ヒット。(その後、1994年公開の”4”まで続く)
 学校でイジメられていたダニエル(ラルフ・マッチオ)が、アパートの管理人の老人ミヤギ(ノリユキ・パット・モリタ)から空手を教えられ、いじめっ子達(特に、不良のリーダー、ジョニー(ウィリアム・サブカ))を見返していくストーリーが大いに共感を得た作品である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今作はオリジナルの設定をベースとしながら、見事に”換骨奪胎”した作品である。 原題は”THE KARATE KID"

 父を亡くしたドレ(ジェイデン・スミス)が母シェリー(タラジ・P・ヘンソン)の転勤でアメリカから北京に引っ越してくるところから物語は始まる。
 ドレが異文化の壁を乗越え、少女メイ(ウェン・ウェン)と交流を始めるが、お約束通り、出て来る苛めっこ達(皆さん、カンフー上手)。

 老いたアパート管理人、ミスター・ハン(ジャッキー・チェン)が苛めっ子たちを軽くあしらうシーンから物語の面白さは加速する。

 大筋はオリジナル通りに進むのだが、
 ミスター・ハンがドレに”最高の戦いは戦わない事だ”というシーンからの、ハンのドレに対しての特訓が、若きジャッキーチェンの
 ”スネーク・モンキー/蛇拳”
 ”ドランク・モンキー/酔拳”
 ”クレイジー・モンキー/笑拳”
 を彷彿とさせ、”あの頃は指導されていたジャッキー・チェンが指導する役を演じるようになったのだなあ”という感慨深き作品でもあった。

 万里の長城で繰り広げられるシーンも見応えがあり、更にドレとメイの障壁を乗越え恋仲になっていく姿もとても良かった作品。

<私事で大変恐縮であるが、今作は当時、幼き息子と二人で観た映画である。(映画を好きになって欲しいなあ、でも私はアニメはなあと思っていたら今作が上映されることになり、”彼の意思を確認し”いそいそと二人で観に行った作品である。)
 内容的に、幼き息子の涙腺をいたく刺激したらしく、上映中、声を出さないように涙を流す(Tシャツで涙を拭っていた・・)彼の涙を何度もハンカチで拭いてあげた記憶がある。
 彼がその後、見事に映画にハマっていったのは言うまでもない・・。>

ー 親の身勝手な深謀遠慮 ー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

4.5ジャッキー大好き♡

2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

いじめられっ子が強くなるお話し。

最後は卑怯な奴に勝ててスッキリした✧︎*。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
x_x1020yam

3.0中盤の中だるみ感が否めない

かつさん
2019年10月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

 ドレやチョンの二人を含めた子役たちのカンフー技術や演技力が良かったのが印象的でした。チョンも悪役の雰囲気がうまく出て、ドレに感情移入するいいアシストでした。
 ストーリーは大会への参加を決意するところまでと、修行の終盤から大会のシーンは展開はスピーディーでよかった。ベタだけど、ドレを応援したくなるような展開が○。けれど、中盤の修行が始まったあたりからが間延びしてしまったかな。。ジャケットを脱いだリ着たりするシーン、意味があるとしても長過ぎる。ドレとメイがイチャつくシーンも必要以上に多く、「仲良くなったのは分かったから、先に進めて!」と思ってしまった。作品時間も長かったけど、中だるみしてしまった印象でした。
 そういえば、完全にカンフー映画なのに、原題は、KARATE KIDなんだろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
かつ

5.0ウージービー FUN!

bassmanさん
2019年5月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会

泣ける

興奮

ドラマ◎
エンターテイメント ◎
カンフーものとして◎

何度観ても飽きない。
カンフーがしたくなる。
ドレが子どもらしくて好感が持てる。俺はあんなに素直な子じゃなかったけれど。だからこそあの無邪気さを良いなと思ったのかもですね。
本当に良い映画です。
ジャッキー・チェーンも味が出ていて良かった。素晴らしい。

余談:何回も繰り返し観たら中国語音痴のbassmanでも2フレーズほど覚えられました。
ニーハオシェンマミンズ
ウージービーFUN!
ドレのノリが大好き。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bassman
すべての映画レビューを見る(全76件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ベスト・キッド」シリーズ関連作品