「ハルク」再映画化でヒロインにリブ・タイラー

2007年5月8日 12:00

私も変身したい!
私も変身したい!

スパイダーマン3」が全世界で大ヒットを飛ばしているなか、同じくマーベル・コミックのキャラクターを映画化する「インクレディブル・ハルク(原題)」で、ヒロインのベティ・ロスをリブ・タイラーが演じるとマーベル・スタジオが発表した。激怒すると緑色の超人ハルクに変身する主人公ブルース・バナーには、エドワード・ノートンが扮する。

03年にアン・リー監督、エリック・バナジェニファー・コネリー主演で「ハルク」が映画化され、「インクレディブル・ハルク」は当初その続編ともみられていたが、前作がシリアス路線で興行的に芳しくなかったことから、本作はアン・リー版「ハルク」との関連性を一切排し、キャスティングも一新。アクション路線を打ち出して新たに映画化するものだ。

リュック・ベッソン製作のアクション映画「トランスポーター」「ダニー・ザ・ドッグ」で監督を務めたルイ・レテリエがメガホンを取る本作は、今夏トロントにて撮影を開始し、08年6月13日全米公開予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース