左様なら今晩は

劇場公開日:

  • 予告編を見る
左様なら今晩は

解説

「サブスク彼女」などで若者を中心に人気を集める漫画家・山本中学による同名コミックを実写映画化。ごく普通で不器用なサラリーマンとウブでピュアな幽霊の奇妙な共同生活を描く、ハートフルで少し切ないラブストーリー。

同棲していた恋人に振られた陽平のもとに、愛助(アイスケ)という名の女性の幽霊が現れる。ずっと部屋に住んで陽平のことを観察していたという愛助は、「優しいふりして面倒なことから逃げているから、恋人にも逃げられた」と、いきなり上から目線でダメ出しをしてくる。そうかと思えば、生きている間に恋愛を経験しなかったという愛助は、男女が付き合うことに興味津々で、陽平を毎日質問攻めにしてくる。最初は煙たがり何とかして愛助を除霊しようとした陽平だったが、人間の女の子と変わらない愛助との時間に、次第に居心地の良さを感じ始め……。

愛助役をこれが映画初出演で初主演となる「乃木坂46」の久保史緒里が務め、陽平役は映画「十二人の死にたい子どもたち」、ドラマ「美しい彼」などで活躍する若手俳優の萩原利久が担当。

2022年製作/98分/G/日本
配給:パルコ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2022「左様なら今晩は」製作委員会

映画レビュー

3.0幽霊の受け入れが早い。

2023年2月4日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ちゃーるすとん

3.5ふわりとしたファンタジー

2023年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

すごい二人の空気感が良く。
原作のフワッとした感じも出てたと思います。
特に陽平役がすごく良くって、何とも憎めない感じ。
乃木坂の女の子もよかったなぁ。
少し荒い部分も目につくのですが、やはり主演の二人が良いんでしょう。
ふわりとしたファンタジー作品としては心地良く鑑賞できました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
白波

4.0これは久保史緒里さんのPVかな?

2023年1月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

幸せ

萌える

って、思える位に
久保史緒里さんが堪能出来ます。
もちろん、無茶な設定なので
突っ込みところは満載ですが、
そんなことはどうでも良いと
思える位、キレイな仕上り
だと思います。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ぷぅ

2.0幽霊はノーブラ

2023年1月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

 コミカルな幽霊ロマンスものといった内容ではあったけど、全然笑えないのが残念。そんな中でも不動産屋を演じていた宇野祥平のキャラは良かった。陽平に気づくまでいつも電話で顧客(?)と話していたが、その内容が笑えたので救われた感じ。

 脚本(原作?)がどことなく役者に棒読みさせるような台詞のためか、学芸会レベルの序盤。事故物件であるはずなのに、恐怖すら感じさせない演技も原因か・・・中盤からは徐々に愛助の不遇な人生を想像させ、デートで映画館に行こうとする辺りで鑑賞に堪えられるようになった。何しろ尾道の映画館。幽霊もののロマンスという設定も相まって大林宣彦監督も偲ばれる。

 人物設定が大人であるために、純情さと大人の恋愛とのバランスがちぐはぐなところも面白くない。「据え膳」がキスのみだったからなぁ・・・どうせなら、主人公が徐々にやつれて体力を奪われていくようなストーリーにしたほうが面白かったかな?(うーん、それだと牡丹灯籠か)

 デート中、二人の姿が他の人から見えていたってこと?お好み焼き屋、自転車の二人乗りなど。

コメントする (0件)
共感した! 9件)
kossy
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る