アメリカン・アンダードッグ

解説

NFLの伝説的クォーターバック、カート・ワーナーの実話を映画化したスポーツドラマ。

子どもの頃からアメフト選手を夢見てきたカートは、大学リーグを経てNFLチームと契約するがすぐに解雇されてしまう。バーで知り合ったシングルマザーのブレンダと恋に落ちた彼は、生活のためスーパーの品出し係として働くことに。やがてアリーナフットボールのチームにスカウトされたカートはクォーターバックとして目覚ましい活躍を見せ、ついにNFLのセントルイス・ラムズから声が掛かる。

「シャザム!」のザカリー・リーバイが主演を務め、「X-MEN」シリーズのアンナ・パキン、「ジュマンジ」シリーズのサーダリウス・ブレイン、「僕のワンダフル・ライフ」のデニス・クエイドが共演。監督は「君といた108日」のジョン&アンドリュー・アーウィン兄弟。

2021年製作/112分/アメリカ
原題:American Underdog

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

4.5自分を信じぬく強さ

2023年1月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

カート・ワーナーは有名であったが、苦境を乗り越えてきた選手だというのを初めて知った。
挫折を味わっても夢を追い続ける気持ち、自分を信じる心の強さに尊敬の念しかなかった。
私もアメフトを長年やっていて挫折も味わった。しんどい時は腐ってしまうこともあったし、仲間やコーチから失望されることもあった。
カート・ワーナーの凄いところは、どれだけプレイがダメであったり、コーチから認められなくても自分を信じぬく思いや信念が強いことだ。もし最後にNFLに立てなくて、アメフトをやめて、普通の人生を歩んだとしても、自分のやりたいことを貫き通したから何も悔いはなかっただろう。
私もカートワーナーのように自分を信じてやりたいことを追い続けたいと思った。
人生は自分自身で作っていくものであるし、努力は報われないかもしれないがそれでも自分が納得した生き方であればそれで良いと思った。
色々考えさせられる映画だった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ペキ

4.0ありがとう

2022年10月6日
Androidアプリから投稿

長い準備期間が必要だった。自分も周囲の人と比べて何するにしても時間かかりがちで、器用さとは対局にあるような不器用な人間なので勝手に親近感を覚えた。カート・ワーナーの人としての素晴らしさが溢れていて余計に胸を打つし、心に残るスポーツ(以上の)ドラマ。アメフトに打ち込んできた主人公が足りない何かを見つけ、より人として強くなる。そんな最高の回り道。

「俺が教えた!」ポケットから出るな、タックルされてもファンブルするな。例えば、生活のために仕方なく始めたアメフトにおけるサーカス=アリーナ・フットボールで鍛えたパスの速さ。そうした一つ一つの出来事に、その時はそうは思えなくともきっと意味があって、ザックほどすごくなくても僕らは逆境を跳ね除けながらここまでやってきたんだと思える。
「私達うまくいきっこない…」黒いトラック運転手。"黒い"は運転手じゃなくてトラックにかかってる。当たり前ではあるが、子供を怪我させるなど大変なことをした際には隠そうとするのではなく、すぐ行動することが大事。一つ一つの出来事や描写がリアルで、心持っていかれた。スーパーの店員からNFLの選手へ。おかげでカントリーミュージックも案外悪くないかもしれないなと思える。
「運命はアンダードッグに味方する、証明したいか?」役作りメイクやヘア込みで急に年老いた感もあるデニス・クエイドも出演していて、まるでアメフト版『オールドルーキー』。気質的にアメリカ人好みそうな題材と心掴まれるドラマに胸打たれる。回り道してあれこれ経験してきたのは決して無駄じゃない。すべてはこの瞬間のために準備。実力ならある。

「人生は一つの出来事じゃない」チャンスを貰えば証明できる?なら勝ち取るしかない。"神様は乗り越えられない試練は与えない"なんて言葉を聞くけど、それが本当かは分からない。ただカート・ワーナーの人の良さ含め、やはり人の道から外れることなく、その時々に置かれた境遇でやりたいことをやれるようになるまで、できることを全力でやることの大切さみたいなものはあるなと思った。そして、必ず報われるかは分からないけど、その先に"神"の存在があるのかも。人として後ろ髪引かれるようなことなく真っ直ぐに生きたい、いつも正しい行いをできるような人間でありたい。

13
ブルー80!
Packers for life!
RAMS
"芝の上の最大のショー"
ドラフト外からの史上最高の選手

勝手にサントラ♪In My Life/The Beatles

コメントする (0件)
共感した! 0件)
とぽとぽ